2010年3月29日〜4月1日  宝達志水町 荻島

旧志雄町はサクラの里。
話の花、縁の花も咲きます。
宝達志水町旧荻島(おぎのしま)。

今年の「初桜」かなあ。


私が見上げていたら、
近くで野焼きをしていた男性。

「あれはウメです」
「サクラじゃないんですか?」

ウメ

今年もまた間違えてしまいました。
毎年、このボケを繰り返します。

「あちらの公園にも咲いているでしょう、
 あれはサクラでしょ?」
「サクラです」
「間違いなく?」
「小学校の跡地を公園にして
  サクラを植えたんです」。

結果、1勝1敗。

めでたさも中ぐらいなり おらが春。
ともかく、サクラは見たし。
いいじゃないですか。

え、近くに座談会の会場がある?

神社の角で、
散歩中のおばあちゃまが一休み。

「ひなたぼっこや」
「座っているとどんな気持ち?」
「幸せやわいね」

春ですねえ。

座談会場に到着しました。

島田さんのお宅は、
情報交換とカラオケ練習拠点。
特訓中の曲でございます。
島田さん、高森さんのデュエットで
「黄昏LOVE AGAIN」

「あんた鍵取神社へ行ってきたかいね」

「鍵取神社ですか?」

「大伴家持のゆかりの神社やぞ。
  気多大社への道中に立ち寄ったそうや。
  行っておいで」

道中でお目にかかった女性。
さっきのウメの花のお宅です。

「この近所に、鍵取神社がありますよ」
はい、行ってきます。

その前に…
    もしかして、芸術家さんでしょうか?

「分かります?
 ステンドグラスを教えているんです」

お宅にお邪魔しました。

作品の数々に光を入れると、
浮かび上がる花、壁にも咲きます。

・様々な模様のガラスを、まず1ピースずつ作る。
・あとでつなぎ合わせて形にする。
・多いものは800ピースも。

ギャラリーのようなお宅で
しばし鑑賞のひととき。

春休みの生徒たち。
 ・これから中学生になる。
 ・上下の礼儀が大変そう。
はい、社会に出ても大切ですよ。

鍵取神社ってしってる?
あ、あそこですか。

近隣の神社の神様が、
神無月に出雲に出かける際、
この志乎神社に鍵を預けていくので、
「鍵取神社」というそうです。

秋には、3つの集落から
子ども神輿が出るということです。

鈴も賽銭箱も見えない、
シンプルな境内ですが、
気持ちは引き締まりました。


宝達志水町荻島で迎える 4年目の旅路。
縁の花が咲く、次の道へ…。

≫ MAPに戻る