2010年4月26日〜28日  宝達志水町 宿

回り道はしたくないですが、
回った先で出会える人も。
宿(しゅく)三差路。

畑に穴を掘ってあるのを
見つけて訪ねます。

・園芸好きな岡野さんが
  草むしりしたあと、穴に入れて土に戻す。

・岡野さん宅はそこの道を歩いていけば良い。

分かりました。
行ってきます。

歩き続けて山を越え、海側のゴルフ場へ。
道を間違えたようです。

戻って聞き直しましたら、 すぐ近くでした。

でも、訪ねたらお留守。
ああ。

イヌの散歩の男性に会いました。
「私、この寺の住職です」
失礼しました。

西照寺のお御堂の欄間には、
迦陵頻伽(かりょうびんが)。
美しい声で鳴く、天上の鳥。

末森の合戦(1584)の頃の立て札は町の文化財。
文字は消えかかっていますが
「立ち入り禁止」の意味。

この札も、
合戦の様子を 目撃していたのでしょうか。

・先々週、出会った荻野さん。
・先週、娘さんにも同じ車で出会いました。
・今週、同じ車で出会いました。

コーナー名を正確に覚えて頂き、
ありがとうございます。
運命です。

お帰りになった岡野さんのご主人。
庭は「狭くなって」2000坪。
タケノコ、クリ、サルスベリ、
山野草、蔵と案内してもらいました。

宿三差路周辺、長い回り道。
結局、半径50メートルほどの取材?

≫ MAPに戻る