2010年8月16日〜19日  かほく市 秋浜


手元の温度計で38度!
今日は外出ちゃいけません。
なのに歩くのかい?ディレクター。

かほく市秋浜の旅は、
まず日陰で休んでから。

八幡神社にお参りしていると
どこからか響く音楽。

盆踊りの練習と思っていたら、
ベースの音をたどると、 こちらのお宅へ。

自宅の部屋を改造して、
防音設備のカラオケスタジオに。
元建具職人のご主人、趣味の城。

では歌って頂きましょう。
江戸の誉の幡随院!

再び灼熱地獄の表通りへ。

三角屋根の工場を見つけた。
「屋内なら涼しいだろう」と
お訪ねした沖津さんのお宅。

美しい娘さんに会って安らぎを…
…感じた

と思ったら!
撚糸機械の部屋は50度!
サウナのような蒸し焼き地獄。
24時間運転する機械の熱。
インタビューもリポートもできず、
退散いたします。


「暑い中大変ね。これどうぞ。節分の恵方巻き」
「節分って、2月3日でしょ?」
「夏と秋の境目も節分ですから。
  まあ業者の方の商売でしょうね」

頂きます。助かります。

そこに登場したお友達は
手袋製造の工場にお勤め。

縫い目の無い手袋は、
半導体部品の製造に 使われるそうです。

しかし、 はめていると、暑いです。

教えてもらって訪れた
「海青(かいせい)クラブ」。
お年寄りのデイサービスセンター。

よくしゃべる方が多いです。
アナウンサー負かされました。

お年寄りの中にきびきびと
動き回る高校生が二人。
「ボランティアに来ています。夢は看護師さん」

暑さでダウン寸前の旅人に
元気をくれる元気な人たちです。

≫ MAPに戻る