2010年8月30日〜9月2日  かほく市 外日角

誉ドコミステリー劇場開演です。
今回はかほく市外日角(そとひすみ)に
ご案内しましょう。

おや、前回の理髪店「マルサン」の
奥様がアドバイスです。
ナゾ。 郵便局に何があるの?

急に車を停めた男性です。
ナゾ。この方のお仕事は?

「板前さんですか」
「違うんです。能登のお寺のものです。
  こちらに実家がありまして」
お坊さんでした。

外日角郵便局のドアを開けると
思わず上を仰いでしまいます。
ナゾ。この無数のマスコットは?

局長のお母様の手作り手芸作品。
器用で、しかも情熱的に
作っていらっしゃるのが分かります。

「これからパンを買いに行くんです。
  郵便局の上の方に、パン屋さんがあるんです」
ナゾ。
パン屋さんはどこか?

さっき郵便局前は歩きましたよ。

多くの方に聞いて、
再び郵便局前でございます。

この風景のどこかに、
パン屋さんがあるはずなのですが。

みつかりましたか?

作業の車の陰に「営業中」の看板!
高田製パン所でございます!
小学校の給食のパンも作っています!

え、メロンパンが人気ですか?
え、中身はイチゴジャムですか?
驚きばかりの旅です。

魚屋さんにお邪魔しました。
大漁旗も宝物。
魚屋さんの中に寿司屋さんがあると
言われたのですが…

ナゾ。寿司屋さんはどこか。
店内からは見えません。

自販機の死角に「寿司」の暖簾!
四男のご主人は魚屋を継がず
寿司職人として修業されたそうです。

うーん、地物アカイカ、絶品。

外日角から白尾(しろお)へ。
旅は、ミステリーに満ちて。

≫ MAPに戻る