2011年2月28日〜3月3日  津幡町 浅谷 南中条

金沢市と山で接する集落
津幡町浅谷(あさのたに)。
まだ雪が深いです。

ご主人は雪かき、
奥様はウォーキングで、
春に向けて運動しているそうです。


集落の中心部に
大きな石碑を発見しました。
高さ3メートルくらいあり、
よほど重要なもののようです。
明治41年建立と
書いてあるのは読めるのですが…。

「石碑はご存知ないですか?」

「いえ、
  何の関心も無く過ごしていましたねえ。
  隣の中本さんなら分かるかもしれません」。

「隣のおばちゃんですか」

「はい、見えていますよ。
  中本さーん。 こっちこっち」

木の枝の下から呼びます。

呼ばれて来て下さった 中本さん。

「あーテレビや」
そうです、テレ金ちゃんです。

「石碑のことはわからんね」

教えてくださったのは
集落の物知りの前川さん。

日露戦争で戦死した
「小坂助三郎さん」の忠魂碑
とのこと。
この集落から、
日本のために戦地に赴き
命を落とした小坂さん。

集落の敬愛の形が
石碑になっていたのです。

津幡町南中条で
橋型クレーンを発見しました。
ライト工業の機械を
積み降ろしする場所です。

リモコン操作は
「上下東西南北」。

・上下…カギの部分が上下する
・東西…「橋」に沿って左右に動く
「では南北はどう動くのですか?」
「やって見せましょう」

・南北…足場自体がスライドする!
巨大なロボットが動くようです。

安全な作業のためには 資格が必要です。

「ゲームセンターのクレーンゲームも
 上手なんですか?」

「いえ実は下手です。
  賞品を買う方が安いです」



道から見える八角形の建物。
まるで法隆寺の夢殿です。

近くに寄ってみたくなります。

「サボテンの温室です」
西村さんが退職後に
打ち込んだ趣味の館でした。

150鉢のサボテンは、
これから倍に増やす計画です。

屋根は鉄パイプを
らせん状に組み合わせました。

「芯柱を使いたく なかったのでね」

全部、ご自分の手作業!
情熱と技に、圧倒されました。

1年に1センチしか伸びない。
でもそれがかわいい。
西村さんの夢の館でした。


雪深い吉倉、大熊、小熊、鳥越の人たち。

≫ MAPに戻る