2011年5月30日〜6月2日  津幡町 庄

玄関先に敷かれた木の板。
何かを隠しているのですか。

津幡町庄の住宅街です。
聞いてみようかどうしようか。

思案しながら 黒田さんの呼び鈴を押すと…

「池なんです。
  父がコイを飼っています。
  冬の間は閉めているんです」

でも、もう夏ですよ。
「そろそろ開けるんです。今年は遅くなりました」。

半年、エサをやっていないそうです。
生きているのでしょうか。
黒田さんとともに 板を取り除くと…

元気に泳いでいました!
よくぞ乗り越えてきました。

「ふれあい農園」の男性です。

退職してから、
農園を一区画借りて、
タマネギなどを栽培しています。
野菜を育てるのは
難しく、面白いそうです。

と、そこへ通りかかった、
さっきのコイの池の女性。

え?親子なんですか?
「コイはコケを食べるので、
  エサが無くても死にません」
そこへ寿司屋さんが通りかかり…

「寿し正に来てください」
分かりました!


これが1000円のランチです。
うどんと、デザートもつきます。
見た目も味も美しい!

「田中アナの口コミ中継で、
  お世話になりました」
こちらこそありがとうございます。

若旦那がツィッターで
「塚田誉なう」と つぶやいたら…。

20件のレスが来たそうです。

「ツィッターを見て来た」という
お客様までも。

ご来店ありがとうございます。

住宅街の酒屋さんの
お客さんにうかがいました。

「かあちゃん一座で、スコップ三味線を弾きます」
なんとバチは栓抜き。

賑やかな伴奏です。

広い公園には多くの人が 集まっていました。

「グラウンドゴルフです。
  午後1時になったら 自然に集まるんです」
そんなグループがいくつもあります。

誉も歩けば楽しい人に当たる。

≫ MAPに戻る