2011年8月1日〜4日  内灘町 大根布・ハマナス


雨の中、
歩く私を 待ち構えている方が。

河北潟の放水路を 渡ったところで
声をかけられました。

・サンセットブリッジが出来て、
  墓参りが楽になった。
・競輪選手の練習場がある。
・カレーの美味しい店がある。

情報ありがとうございます。

そのすぐ隣でお目にかかった 男性2人。

内灘町にできた
新しい名所の お披露目式だそうです。

「内灘U.F.O.です」。
環境団体の見学に同行。

太陽光パネルで発電し、
ポンプで水を吸い上げます。
さらに、河北潟の水質を監視し、
インターネットで情報提供します。

 U…内灘
 F…噴水
 O…オブジェ

「内灘UFO事業です」



自転車練習場を
探しながら歩いていると、
グラウンドゴルフの男性。

世間話をしていると
背景に疾走する自転車!

県立自転車競技場です。

1周400メートルのバンクで
スピードトレーニング中。
「お願いします」の声も
「さっ」としか聞こえません。

守屋コーチの話です。

・1日50〜60キロは走る
・内灘高校自転車部から
 プロになった人もいる
・Tシャツの餃子は 特に意味はない。

自転車競技場を 出たところで、
走ってきた ひろとくん。

手渡してくれたのは
幸せの象徴の 四つ葉のクローバーです。

「カントリーBABA」 「リフレこねこ」と
看板が出ていました。
何のお店でしょうか…


アメリカンカントリーの
手作り作品でぎっしり。

・娘さん手作りの マスコットや手芸品。
・お母さん手作りのイス、
  テーブルなど木工家具。
・娘さんが整体の資格を 取得して営業中!

「不気味、入りにくい店と 言われます」

入ったら、母と娘の二人で
夢をかなえた城です。


大根布からハマナス、
縁をたどって歩きます。
 
≫ MAPに戻る