2011年8月15日〜18日  内灘町 大根布


海を見下ろす坂道です。
真夏の内灘町大根布。

オシャレなお姉さんです。
キラキラで、ストライプで、
スカーフ……すみません。
表現する方法を知らなくて。

クリーニング店の女性が
声をかけてくれました。
ディレクターの笑い声で、
すぐ分かったそうです。

おんちゃんDは感慨深く
「有名になったものですね」。

炎天下、坂道を往復します。
弟の幼稚園カバンを、
届けるお使いの少年です。
300メートル以上の道のり、
大変ですね。
お互いがんばろう。
私は下るだけですけど。

坂道の途中に、小浜神社。
前田利家が末森合戦の帰り、
槍を授けたというお社です。

おや、誰かが隠れたような?
おや、赤いパラソルが。

赤いパラソルは美容室でした。

緑が好きな店主の方が、
白馬高原のイメージで作りました。
お客様に休んでもらう場所です。
通行人の場所ではないそうですが、
和みましたよ。



住宅街の一角に、お店らしき建物。
看板はありません。

中には鮮魚や野菜や乾物…
食料品店じゃないですか。

・お客様はみなご近所だし。
・タケノって言えば分かるし。
・半世紀前に嫁いだときから
  看板なんてないし。

「看板をかける予定は?」
「ないね」


追いかけてきてくれた三姉妹。

・宿題の風景画の場所を
  神社で考えていた次女。
  →誉を見かけた。
  →姉と妹に知らせた。


三女の自由研究は、
色水の温度変化です。
プラコップを並べると、
玄関先が華やかになります。

温度の変化はありますか?

・1時間で3度から1度上昇。
・黒が一番上昇する。

途中経過を、
はきはきと 説明してくれました。
小学生たちの参考になりそう。



ミッション1.

街角に立って様子を見る。

内灘中学バレー部3人。
すぐ気づいてくれてうれしい。

「変なオッサン 二人」
やっぱり、うれしくない。

新人戦、頑張ってね。

歩き始めたら、背後から人の気配。


ミッション2.

ついてくる子ども達を、
「わっ」と驚かせてみよう。

タイミングを外してしまい、
驚いてくれなかった…

おじいちゃんの家に来た、
季節限定の少年団です。

内灘町大根布の 夏休みの一日です。
 
≫ MAPに戻る