2011年8月29日〜9月1日  内灘町 鶴ヶ丘



内灘町鶴ヶ丘のイチョウ並木道から
良く見えるんだなあ。

「マリリン8.2」という マンションが。

少し探してみると、
「8.1」「8.3」を次々発見。

放って置けなくて 聞き込みをしたり、
オーナーに電話したり。

分かったことは…。

・「海(マリン)」の隣で、「マリリン」

・オーナーの名前の「八田さん」にちなんで
  「8.1」から数字をつけ、
  全部で9棟ある。



水道管工事の 「アカシア管工」さん。
人間の体の7割は水、
水を守る仕事は、
人を守る仕事でもある。

経営者の言葉に、誇りと責任を感じました。

今度は壁に「313」の数字。

奥様に聞くと「番地です」とのこと。
ご家族がデザインして、
その数字をそのまま 壁面デザインに。

玄関には壁一面に凧が!

「内灘は凧の町です。
 まだまだありますよ。津軽凧に立体凧…」

2階には凧作りの 「凧部屋」もあります。

「揚がると膨らむ 『布団凧』です」
「揚がっているところが 見たいです」

近所の児童公園へ。

途中から私とは無関係に、
盛り上がるご夫婦。

凧が好き、内灘が好き。
気持ちがうかがえるお二人に
私までうれしくなりました。

永見さんは農園に行くところ。
その前に、
「純白ゴーヤ」を見せてくれました。

生でサラダにするそうですが、


         ・・・・・ 猛烈に苦かったです。


そのご近所の東海林さん。
趣味の陶芸です。
器が幾つもお宅にあります。

この純白ゴーヤを
お皿に載せてくれませんか。

始めたのは数年前ですが
作品が幾つもあります。
並木のイチョウを
デザインした花器もあります。

ああ、東海林さんも、
この町が大好きなのです。

ご近所のコラボレーションが
完成しました。

ずっと苦味は穏やか。

ご主人の器は、
必ず食卓に一点は使う奥様です。
猛暑の長旅に良い香りは?

夫婦ゲンカしても
ご主人の作品は大事。
魂を入れているのが
分かるからです。


内灘町鶴ヶ丘、 味のある出会いです。
 
≫ MAPに戻る