2011年11月14日〜17日  金沢市 蚊爪町



いいなあ〜。
よちよち歩きのお孫さんと
おじいちゃんが 一緒に花を見ています。

陽射し、ほのぼの。
金沢市蚊爪(かがつめ)町。


秋も終盤なのに、
華やかな玄関先です。

お花の好きな方が
いらっしゃるのでしょう…

あれ?


なんと側溝にまで、
満開のインパチェンス!
なぜこんなところに?

聞いてみますと…
「種がこぼれて、勝手に咲いたんです」。

上流のプランターから、
流れた肥料の残りが、
ちょうどまた良いのでしょう。

ここにしか咲かない花、
生きている証を刻みます。

「嫁さんから電話あって。
  誉さんが歩いているよ、と。
  ここは須崎町ですよ。
  蚊爪に行きたいなら乗ってください」

ありがとうございます、では。

蚊爪町のお宅に到着。

ご主人は筋骨隆々ですね。
「砲丸投げをしていました」
ひじの外側に 力こぶができます。

近所の工場が 良い釣り場でした。
75センチのコイを釣りました。

いまは工場が閉鎖され、
入れなくなりましたけど。

一期一会の釣果です。


・蚊爪町は範囲が狭い。
・昔も今も世帯数は大きな変化無し。
・どの道を通っても交わる。

親切な道案内を、
ありがとうございました。

カキの皮を干してあります。
漬物に入れると、
甘みが増すのです。

サトイモを干してあります。
これは、えーっと
   …食べるんですよね。

お邪魔してみると、
女子会の真っ最中です。
この3人は、50年から60年の
ご近所付き合いです。
お茶うけは、お菓子ではなく…

サトイモです。
甘辛く煮っ転がしたイモが
熱いお茶によく合いました。

サトイモは、
干して、「にか(籾殻)」に入れておくと
長持ちするそうです。


次のお宅の庭を見て、
木になる果物にびっくり。

これは何ですか?

「私も知らないんです。玄関に飾っています」 

直径は20センチ以上。


表面はでこぼこで、
隣にカボスを並べると
巨大さが分かります。


果実は食べさせてくれました。


強烈に酸っぱかったです。
食料品店「おもてかわ」さん。

・これは、ユズの一種。
  シシユズ、オニユズとも。
・普通食用にはしない。
  飾り物です。

さすが食料品店さん。


ガレージでも女子会です。

結婚してもう40年。
昔は仕事が忙しくて
ゆっくり出来なかったけれど
いまは話が尽きません。

五郎島サツマイモをふかし
能登の粗塩をふりました。
甘みが引立ち、口の中で膨らむよう。


陽射し、ほのぼの。
金沢市蚊爪の旅路です。
 

≫ MAPに戻る