2011年11月28日〜12月1日  金沢市 北寺町


巨大な松を見上げます。
左が幹で、右が枝です。
高さも幅も 10メートルを超えます。

人と物語との出会い。
金沢市北寺の旅です。

北前船の豪商
木屋藤右衛門の屋敷にあったものを
ご主人の祖父が落札、川を遡り、塀を壊し、
移された銘木です。



氏神様にお参りの途中…

薪が積んである
・・・つまりお宅に薪のお風呂か
ストーブがあるはずです。

確かにありました。
ストーブが。

ただし、人よりも
イヌのための暖房でした。
イヌが宝物だそうです。

畑には丸々としたミカン!
石川でも見ることが 多くなりました。
畑の肥料のおこぼれの
おかげでよく育ちます。

甘〜い!。

サルビアの種を集めて
苗にまで育てて植え替え。

そんな面倒な作業も、
花好きの奥様には当たり前のこと。
干し柿も3回に分けて作ります。

道の突き当たりに看板。

「満点でした。ご苦労様でした」

よく分からないけれど、
褒められました。
歩いてきただけなのに。

「ゴミ出しのルールです。
  違反がなければマル、あればバツです」

裏返すと確かに。

町会の取り決めで設置しているそうです。

ご実家で
子ども用の巾着袋を縫っていた
美人姉妹です。

右のお姉さんは、
もう20個も作りました。

高さ4メートルほど。
天を向いて開く
この黄色い花は…

「ヒマワリです。
 夏に咲かず、諦めていたら、
 今咲きました」

「病気をしましたが、
  この花を見ると 元気が出ます」
花は物を言わなくても
伝わるものがあります。

思えば、植物に優しい町。
金沢市北寺町。
 

≫ MAPに戻る