2011年12月19日〜22日・2012年1月5日 金沢市 大浦町(3)〜 大場町


誉ドコ年末スペシャル
「絶対に笑ってはいけない
金沢市大浦町から大場町」
仕込み無しで、お送りします。

良い釣り場を教える男性、
追い詰められて…誉、アウト!

カメラを構えると、
頭上が死角で頭をぶつけた
おんちゃんディレクター。
大丈夫だった?

その5分後、またぶつけて
…誉、アウト!

大浦小学校前の
ミヤモトサイクルさんです。

店から通学路が見えるのに、
わざわざ前に立ちます。
「はいこんにちは。お帰り」
スクールサポート隊の町です。

冷たい雨が降る大場町の
畑で作業するご夫婦。
奥の小屋は、ご主人手作りの、
雨水を集めるシステムです。

ダイコンを収穫して…あれ?
どうして埋めるの?

・持ち帰ると邪魔
・雪に直接当てたくない
・漬物用なら干すが、
  生で使うなら埋めて保存する。

…なるほど。

大場町の道は細く、
曲がりくねっている上に
交差点が複雑。
迷子になりそう。

なぜ迷路のようなのか…
あとで分かります。


「兼六園に勤めていました。
  造園業ではなく、事務方なんですけど」

いまはご自宅の庭に、
見事な雪吊りを施します。

「1本だけ雪吊りをすると ほかの木がひがむ。
  成長に影響します」

まるで木と会話するように
庭を手入れしています。

「大場坊主の里」とは何か?
お坊さんが集まるのか?
それとも坊主頭の
農家の方々が集まるのか?

じゃあ、私も加わろうかな。
坊主の一員として。

その名も寺(てら)さん。

「いえ、お坊さんでは ないのです。
 大場坊主という稲の発祥の地です。
 コシヒカリの始祖です」

この町の複雑な道は、 昔、水路でした。
農産物を運ぶには
船が便利だったのです。

なるほど。
納得しましたが、傘を忘れました。

大場町の寺さんは親切。
一緒に探してくれて
カキまでもらいました。

情けなくて私は泣き笑い…
誉、アウト!

「大場坊主」を発見した
江戸末期の西川長右衛門の碑。

美味しくて成長・収量が良い
この米がなければ、
コシヒカリはできませんでした。
この町の誇りなのです。

その碑のそばの
カラオケ喫茶フローラさんは、
昼間も盛り上がっています。


ノリの良い大場町の人たち。
このまま年を越します。
誉、アウト!

曲の合間を狙って、マスターに聞きます。


「自分が華になれる 場を作るんですよ」

その人柄に魅かれて、
きょうも大賑わいです。
平日の日中、カウンター満席。

よく来られるんですか?
「昼もいっぱいよ」
「きょうは少ない方」
「県外からも来るよ」

一人ずつうかがって いいですか・・・

お客様の笑顔につられ…
誉、アウト!
町で見かけたら
どうぞ逃げないで。

みんなで出よう、誉のドコ行く?  
 

≫ MAPに戻る