2012年1月9日〜12日 金沢市 大場町〜木越町

これから始まる
「誉ドコ」スペシャルパレード。
大場町から木越町へ。

最初のご案内役は
車で帰宅された女性です。

「漬物のオンパレードやよ」

まず先頭は、
ダイコンの酢漬けです。
薄いスライス 爽やかな印象を与えます。

さしずめフラッグベアラー。

2番手は、はりはり漬け。

ダイコン、ニンジンに
カズノコ、昆布が入って、にぎやかです。

まるで鼓笛隊のようです。
そのあとに続くパレード。

・白菜の浅漬け
・ワラビの糠漬け
・サバのへしこ
・かきもち

にぎやかです。

ご主人が作った野菜を、奥様が漬けます。
お友達に配り、
評判が評判を呼びます。

お見事!
三野さんの漬物パレード!

冷たい吹雪の中、
孤独な旅人は 木越町に入りました。


どうして玄関を
開けているのでしょう?
「イヌが入れるように
  開け放してあるんです」

「では家の中で飼えば いいのでは?」

「いいえ、
  それではストレスがたまります」。

愛犬・ミミちゃんのために
玄関を開放する大川さん。


暖かい人たちのパレードが
もう始まっています。

寒いのに、
旅人の問いかけに 足を止めてくれた
優しい北川さんです。

「あそこのお家を訪ねるとよいですよ」
「何があるんですか?」
面白い話」。

確かに、出村さん宅は面白い物のパレード!

 ・古い錨(いかり) ・大八車の車輪
 ・アユ漁の網  ・高下駄

どうして集めるんですか?
「格好いいから」

奥様はほとんど興味がないようですが、
ご主人の情熱は 燃えています。


バッテリーを入れれば
いつでも動かせる車も。

表具師さんを呼んで
障子とふすまの手入れ中の
お宅にお邪魔しました。

  ・欄間の彫刻、明かり書院の松皮菱

技のオンパレードです。

  ・金箔の扉、神代杉細工・・・・

まだまだ続きます。

元大工の町さん。
さすがのお宅でした。

洋菓子「蘭す」さん。

これが噂のチョコレートケーキ
「アルファルロショコラ」です。

苦しいときも 安定して売れ続け、
お店を助けた商品です。

濃く、深い味わいでした。

ジャンヌ・ダルクの町を
店の名前にしたそうです。

大場から木越へ。
暖かく、熱い人たちのパレードです。  
 
≫ MAPに戻る