2012年3月19日〜22日 金沢市 金市〜百坂町


金沢市金市町で
おしゃれな理髪店発見。

新しい店ですか?
「64年経ちます」
いとう理髪店のご主人は
89歳になる大ベテラン。

蒸しタオルを絞ってみたら、
私には難しいです。
熱くて握っていられない。

プロはさすがです。
一瞬力をこめて放す!
絞り方にも技があります。

金市町ではどこを
訪ねたらよいですか?

「この辺は全部 レンコン畑ですよ」。


雨の中作業中の小島さん。
朝から2ケース収穫して、
そろそろ引き上げるところ。

雨が強ければ、
普通は休むそうです。


住宅街で、扉に書かれたメッセージを発見。

「レンへ入れて下さい」

「レン」とは何か?
ボーリングのレーン?

扉を引けば、謎が解けました。


レンコンはこちらの 納屋ではなく、
 反対側の納屋へ入れて下さい」。

納屋にはなんと、
先ほどの小島さんが。
「レンコンの箱を間違って搬入すると
 あとが面倒なんで」

500箱ほどでしょうか。
確かに大変そう。


百坂町の大通りで、
呼び止めてくれました。

織田眞帆子さんと
優良(やよい)ちゃん。
世界的パティシエの
辻口博啓さんの親戚だそう。


おばあちゃん、
見てますか?


百坂町は坂の町。
急な斜面に住宅地が 広がります。

おしゃれだなあ。
このログハウスの中は?

ご主人の佐竹さんに尋ねると、
中に 案内してくれました。

室内は6畳くらい、
いまは物置ですが、

重要なのは床下です。


「バーベキューだよ。

  でも雨がよく降る。

  それで専用の小屋を
  自分で建てた。
  ・・・・・・
  肉は食い飽きたけど。」

百坂町から法光寺町、
協和団地の坂道です。

途中で車の女性に
呼び止められました。

「赤ちゃんを見に来てください」。

坂道の上の礪波さん。

娘さんの和江さんと
生まれて50日の 羽奏(わかな)ちゃん。
初孫で、おばあちゃんは幸せ一杯。

震災と原発事故の年。
でも、この時代だからこそ、
元気で生きて。


和江さんの気持ちは、
多くのママに伝わるでしょう。

百坂町に、春よ、来い。
 

≫ MAPに戻る