2012年4月16日〜20日 金沢市 不動寺〜薬師町

金沢市不動寺町を 歩き始めます。


「お向かいのお宅が貴重な建物ですよ。
 間口が広くて」

貴重なアドバイス。

本当に広いです。
5間(およそ9m)も あります。

右側が玄関で、
左側が納屋の出入り口です。

お住まいのご夫婦にうかがいました。

・屋根裏にはかつて藁を保管していた。
・ネコが下りられなくなり、はしごを外した。
・夏は涼しいですよ。


角を曲がって 集落の中へ。


ご近所のおススメは?

「あじさい寺が ありますよ」。

さらにおススメ。

「この道の先に、お地蔵様があります。
 恐い言い伝えが あるんですよ」。

茶釜が突然、ぶら下がってきて、
驚かすような伝説があるそうです。

恐いけれど、
お参りしてきます。

畑でスナップエンドウを 植えていた男性です。

畑仕事は初心者で、
近所の方に教わったけれど、

先生より上手に出来て、ほめられたそうです。

煙突のあるお洒落なお宅。
暖炉があるんですよね。
見せてください。

あーきれいですねえ。

ところで、お地蔵様をご存知ですか?


お向かいの堅田さんの お宅の角に
かわいいお地蔵様が。

平成6年ごろ、
お顔を彫り直してもらったそうです。

天狗がいたずらするという説もあるお地蔵様。

建立は明治28年。

「お世話は私の仕事。

 おかげで息子も甲子園行ったと思う」

息子さん外司昭さんは
あの伝説の試合、
星稜ー箕島延長18回を投げ抜いたエース。

遠征の前も
お地蔵様にお参りしていたそうです。

薬師町に入り、出会った洋子さん。
細い杖を使って、
道案内してくれました。

「あじさい寺はあそこ。
 向かいに店があるよ」。


茶房「彩里(いろり)」に入ってみてびっくり。

アクセサリーやちぎり絵など、
全部手作りです。

手仕事大好きな仲良しの二人が
意気投合して作った店。

ランチは団体客も予約する人気です。

で、名物が…え?
「お好み焼き」?

北人気の山イモ玉は700円。
すりおろしたとろろ部分と
大盛りキャベツのシャキシャキ感が良いです。

意外な山里グルメでした。

道草の末、
やっとたどり着いた本興寺。
日蓮宗の名刹です。

名物は参道と境内を囲む
2000株のあじさいです。
ケヤキの大木もパワースポットだそうです。
地域が大切にするお寺は、
花の盛りになると
地域の癒しの場になります。

そういえば、
きょうも ありがたい縁ばかり。

不動寺町、薬師町は
縁の町でした。
 
≫ MAPに戻る