2012年7月23日〜27日 金沢市 戸室新保

戸室山を望む小さな町、
金沢市戸室新保。

田んぼに広がるのは
草刈機の音でした。
金沢市の委託を受けた、
造園業者のチームです。

雑草を放置していると、
イノシシが出るそうです。

草刈は、里山保全の大事なお仕事です。

仕事の後、見渡すと
達成感があるそうです。


畑仕事の女性と
散歩中の女性が立ち話中。
参加してみました。

坂道の上に
セントバーナードを飼うお宅があるそうで。


中山さんのお宅の
ボスとエリです。

体重はどちらも70キロ。
意外とおとなしいです。

「犬小屋」というより
完全な一軒屋です。

元は事務所で、
その後、漫画部屋になり、
今はセントバーナードが
暮らしています。

あずきの栽培から
帰ったばかりの辻さん。

戸室と言えば、
金沢城の石垣に使われた
戸室石の産地ですが…。

玄関の敷石や、
家の礎石も戸室石です。



「ほら、あそこにも戸室石があるよ」。

お宅から見下ろすと
巨大な戸室石に
手を置いて話す男性2人。

町会長と業者の方が、
街灯設置の打ち合わせ。

町会長の喜田さんの
お宅に案内してもらうと…

あちこちに戸室石。
家を囲む石垣も
全て高級石材、戸室石です。

この高さ2メートル、
幅4メートルくらい。
1個の戸室石です。

畑や宅地を拓くと、
普通に出てくるそうです。

高級石の産地として、
誇りはありますか?

「いや、別に普通です。
 ま、買わなくて済むし、
 経費がかからんね」。


壁のように広がる、
標高578mの戸室山です。

お宅のご主人。
「子供の頃は遠足で、頂上まで登ったよ」。

春夏秋冬、季節に応じ
姿を変える戸室山を
毎日見ても、飽きません。

高級石材も、この景色も
暮らしの一部です。
普通がすごい。
戸室新保。
 
≫ MAPに戻る