2012年8月20日〜24日 金沢市 御所ニュータウン


猛暑の坂道を上ります。
御所ニュータウンの旅路です。


緑の多いお宅だなあ、と
思って眺めていたら、
中の方と目が合いました。

加賀友禅「工房久恒」です。

先生と職人さんが作業中だったのです。

玄関にはガラス器が
展示してありました。

・友禅技法で和紙を彩色
・ガラスの裏に貼る
・樹脂でコーティングする
・熱を加えて、ガラス器を曲げる

涼やかな器です。

友禅模様師の久恒さんは、
金箔に柄を描いた作品も
手がけています。

このピラミッドも
荘厳で高貴な存在感です。

職人の石橋さんは
千葉県出身です。

国指定の伝統工芸品
加賀友禅の仕事。
緊張感もありますが、
やり甲斐もあります。


住宅街に恐竜のように
そびえたつ木です。

カボチャを栽培して、
蔓を巻きつけてあります。
収穫の時は、蔓を引っ張ります。

元警察勤務だった中口さん。

器用で、タバコと厚紙で
5センチくらいの複葉機を
いくつも作っています。

「名刺代わりですよ」。

玄関先の謎3つ。

 1.金属の枠の束。
 2.キックボード3台。
 3.ハンドル付きの台。

親切な娘さんが 教えてくれました。

 1.「布団干しです。 きょうも使いましたよ」

 2..「姉弟3人で使って 7、8年そのままです」

御所町は坂道が多く、
上手に乗ると楽しそう。

 3.「洗濯機を下に置き
    上に乾燥機を置きます」
 高さ調節のハンドル付き。

何でも気になって
すみません。

空から降ってきたのは子どもたちの歓声。

見上げて声をかけると、
「テレ金ちゃーん」

ありがとう!
そちら行きます。

夏休みには、孫のために
おじい様がプールと屋根を
ベランダに設置します。

ママに声をかけられます。
「塚田さん、
  濡れるの覚悟で 入ってください」。


「はい、入ります。
         あ〜〜っ!!

3人に水鉄砲で撃たれ、
たちまち全身ずぶ濡れ。
覚悟してましたけど。

孫たちの元気な声を聞く、夏の午後は、
「至福の時」。
おじい様は目を細めます。

金沢市御所ニュータウン。
汗だくになるかと思ったら、
水でびっしょりだなあ。
 

≫ MAPに戻る