2012年9月3日〜7日 金沢市 小坂町

金沢市小坂町は学生の町です。
大学・短大・高校・中学校に
通学する学生・生徒が行き交います。

剣道部の高校生は、
練習の帰りです。


「小坂町に来たら、野間神社があります。
  近くに泉がありますから
  行ってみたら」

旅の目的が決まりました。

畑仕事中の女性です。
「裏の道のほうが家が 多いですよ。
  でも、またこんな格好の時に
  取材に来るなんて」

出会ってしまって
ごめんなさい。

トレーニング場の前で
集合している大学生たち。
「剣道部です。
 きょうは仲間と海に行こうと思ってるんです。
 女子もいるといいですね」

うん、そうだよな。

近所の川部さんの協力で
野間神社はすぐ発見。

ところが、「泉」が分かりません。
自転車の高島さんが聞いてくれた保育園で、
貴重な手がかりが。

ついに発見、「小金の泉」。

触れてみると、
驚くほど冷たいです。

近所の方は生活用水に
使っていたそうです。

地元の長老、高橋さんによると
かつて「小金村」だったときから
ここに湧いていました。

明治40年に小坂村になり、
町名は変遷をたどりましたが、
泉の流れは、途切れません。

小坂小学校の生徒たち。
「ここにゴリおるよ」

泉が注ぐ用水には、
小さな魚が跳ねています。
きれいな水だから
生き物が豊かなのです。


水道工事のお二人に 声をかけてみました。
建物の新築の前に、
水道管を敷設するのです。

隣のお宅に干してある
丸い野菜は?

「そうめんカボチャです」

山田さんは、
近所の谷口さんとあすの祭りの準備中です。

「あす、地蔵まつりが あるんですよ」」

地蔵様にお参りして、
お経をあげてもらいます。
お菓子などの準備があります。

どんなお地蔵様ですか?

「私好みの男前です。塚田さんにそっくり」。

是非お参りに。

地元の長井さんによると
「お地蔵様を、
  下の会館にお連れするんですよ。
  男前?そうかね?
  その話はそんで終わり」

端正なお顔です。
唇が厚くて、優しそう。

私と似ているかどうかは ともかく、
男前は間違いないです。


町の端、
山肌の建物に注目しました。

出入り口は、手前の階段しかありません。

上り下りが大変そうです。

「大変ですが風景は最高。
  風通しが良く涼しいです」

新幹線の高架もあり、
移り変わる町が見下ろせます。

古く、新しい小坂町。
歩くのは結構大変。
 
≫ MAPに戻る