2012年11月5日〜9日 金沢市諸江町上丁


諸江通りを歩いてまず出会った女性。

20年以上通っている理髪店があります。
美容院ではなく。

諸江町上丁の旅です。
お客の髪のクセを熟知し、
適切なスタイリング。

理容「センス」の神田さんは、
性格診断にも詳しいです。

血液型、人相など、
話題は多岐に渡り…

店内のフロアにしゃがんで、
バイクレースの話まで。
車体を倒して曲がる様子を
説明して下さいました。

神田さんのお話も、
店の名物のひとつです。

「キンモクセイとギンモクセイが
  咲いているから見に来て!」
言われてついて行きました。
キンモクセイは散り際ですが、
甘酸っぱい香りが
満ちていました。

ギンモクセイはこれからが盛り。

「キン」よりも控え目で、
酸味が爽やかな香りです。

「金」から「銀」へ。
季節とともに、 お庭が衣替えします。


こ秋晴れの空のもと、
大きなゴザが干されていました。
7、8年使っているそうですが
傷んでいないわけを奥様に聞くと

「歩き方が良いんじゃないですか」


広い玄関先に、8メートルほど。
長く伸びたじゅうたんです。

・偉い人が通るのか?
・作物を干すのか?
・大事なものを置くのか?

「いいえ、廊下のじゅうたんに、
  イヌのメルちゃんが そそうをしたので、
  洗って干しているんです」

メルちゃんは甘えん坊です。

浅電の上諸江駅へ
歩いて出かける男性です。

「55年ぶりの同窓会です。
  金沢駅か山代温泉に行くんです」

旧友との再会に胸が弾みます。

イヌの散歩に合う公園なのに、
イヌを抱いて行く女性。

「歩かせないんですか?」
「このイヌはお客様です。
  シャンプーとトリミングをして
  飼い主様にお届けしました」

イヌの美容師さんでした。


飼い主は、JRの元車掌さん。
薪ストーブの上のパネルは、
蒸気機関車「デゴイチ」が
付けていたものです。

機関室になぞらえた部屋で
音楽を聴くのがご趣味。

こだわりのオーディオ機器と
愛する鉄道グッズに囲まれ
ジャズを味わうひと時。
「至福の時ですね」。

秋晴れの諸江町上丁、
出会いはいつも即興演奏。
 
≫ MAPに戻る