2012年12月3日〜7日 金沢市駅西新町

今回のテーマは 「招かれた旅人」。

金沢市駅西新町、
バラに招かれました。

初冬の風に負けず、
優しく咲いています。

奥様によるとお宅は
去年リフォームしたばかり。

しかしお庭のバラはずっと前からです。
ご実家からもらったバラが、
旅人を招きました。

息子さんが母の日に
真っ赤なバラの苗を贈り、
庭が賑わっていきます。

庭に続くリビングにも
バラが咲いているのです。
時計、壁紙、照明も。

カップもスプーンもバラ。

太田さんのお宅は
奥様のご趣味を生かした
バラ尽くしの間です。

ところが、2階は…。

モロッコランプに
インドネシアのドア。

息子さん夫婦ゆかりの家具店の伝手で集めた
不思議なアジアン空間。

お店のようにお洒落です。


紅葉に招かれました。

駅西新町の住宅街にハッとするお宅です。
メープル(楓)が好きで、庭に植えて10年。
黄色い車も映えます。


ひょうたんに招かれました。
鞍月用水沿いの羽場さんのお宅です。


ひょうたんマニアの
方なのかと思ったら…

「私は本当は石マニア。

  国内国外の石を
  現地で拾ってくるんです」

「これ富士山、これ壱岐。
 これ浅野川。
 こっちはゴビ砂漠。
 一つとして同じものはない。
 だから価値があるんです」

楽しそうに語ります。


「双葉3の橋」「双葉2の橋」と
表示がありました。
では「1の橋」もあるはず。

しかし、どんなに探しても
表示は見つかりません。

近所の方によると、
かつて双葉団地と 呼ばれました。
水害で浸水被害があり、
用水の拡幅や護岸工事した
歴史があります。

「2の橋」の上流の橋は…。

「南新保14の橋」ですが、
元は「双葉1の橋」だった可能性が高いです。

駅西「新」町とは言っても、
長い歴史の町。

橋に招かれた道でした。
 
≫ MAPに戻る