2013年1月7日〜11日 金沢市鞍月

2013年は金沢市鞍月から。

やはりここでしょう。
石川県庁です。
アポなしですが、取材していいですか?
「管財課の許可が出ました」
さすが、懐の広い県庁。

「19階の展望ロビーに行きたいのですが」
「では、東側のエレベーターを
  使ってください。
  駅方面の眺望がおすすめです」

駅前のビル群、
その奥に、兼六園や卯辰山を望みます。

展望ロビーを見学中の
女性2人です。

朝から展望ロビーに来ようと
計画されたそうです。

金沢市大野町にお住まいで、
あの灯台までご主人とともに
散歩されるそうです。

高さ77mから望むと感動ひとしおです。




鞍月には住宅街もあります。

塀に掛かっているピンクのビニールが
気になりました。

ご主人が拾ってくる木の枝、
わらなどを集め、
乾燥させて捨てるための
ゴミ袋だそうです。

庭にはお孫さんが植えた
ビワの種から育った木も。

木の葉を集め肥料にするご主人。
奥様とはケンカもあるそうですが、
それも幸せでは?

「幸せのピンクの袋」です。

「大友なぎさ公園」です。

なぜ「なぎさ」なのか、
近所の方に聞きましたが、はっきりしません。
かすかに、潮騒が。潮の香りが。

…んなわけないです。

金沢市役所に聞きました。

鞍月土地区画整理組合が
近隣公園の名前を決めるとき、
「海」の統一イメージにしたのです。
「船のひろば公園」
「磯のひろば公園」もあります。

車庫の天井で
ブドウを栽培するご主人。

木は一本だけですが、豊作だったそうです。
きれいに後始末して、
来年の収穫に備えます。

金沢市役所に聞きました。
鞍月土地区画整理組合が
近隣公園の名前を決めるとき、
「海」の統一イメージにしたのです。
「船のひろば公園」
「磯のひろば公園」もあります。

石川県らんちゅう協会の会長さんでした。
何百匹もの美しい金魚が泳いでいます。
壮観!


鞍月、大友町。
変わりゆく町。
ほのぼのと人の暮らし。
 
≫ MAPに戻る