2013年4月8日〜12日 金沢市 普正寺町

海のそばの住宅街、
その名も「船見団地」。

金沢市普正寺町の旅は
この鉄工所からです。

かつては船の部品も
作っていたそうですが。

現在は、製薬会社の部品や、
焼肉店の鉄板など、
船と関係ないお仕事が
ほとんどだそうです。


そお隣の澤田さんのお宅の
元気な3姉妹に会いました。

「どんぐりおじさん」という
名物の方がいるそうです。
案内してもらいます。

3姉妹の流行は、
「幼稚園ごっこ」です。

みんな先生役をやりたいので、
生徒役は透明人間。

斬新です。


子ども大好きの赤崎さん。
「どんぐりおじさん」です。
絵画も嗜む風流な方です。

近くの公園で拾ったどんぐりに
顔を付けて配っています。

どんぐりの人形です。

「子どもは邪心がないです。かわいいです」

優しく笑う赤崎さんを
子どもたちは 忘れないでしょう。

「町の祭りでは山車が出て、
  ビール飲み大会もありますよ」

くみ美容室では、
お店の方とお客様が
息の合った掛け合いで
町を紹介してくれます。

普正寺町の昔からの集落で、
薄いピンク色に咲く
可憐な花を見かけました。

サクラ?
少し大きめかな?
お宅の方はお留守でしたが…

お隣の福田さんが 教えてくれました。

「アーモンドの花ですよ」

お留守だったお宅にも
確認がとれました。
しっかり種もできるそうです。


「町の良いところは?」

「水!米!」
はっきり答えた照田さん。

町を愛する元気な女性です。

湧き水が豊富で、
井戸が多い地域です。

普通にポンプを設置すると
水没して壊れるので、
高い場所に置いておきます。

釣り具店が多いです。

「店名『ポパイ』の由来は?」
「なんとなくです」
マイペースのご主人。

水、米が良くて、人も楽しいのが普正寺町。
 
≫ MAPに戻る