2013年4月15日〜19日 金沢市 寺中町

金沢市寺中町。

仲良し姉弟といとこです。
春休みを満喫中。
きのうはお花見だったそうで。

みんなで番組の歌を歌ってくれました。


地域の誇り、 大野湊神社です。
本殿は県の文化財です。
隣りに金石幼稚園があり、
鳥居とウサギの人形が、
斬新な組み合わせです。

自転車で散歩中の
北村さんにうかがいます。
私が入ってきたのは、
神社の裏口だそうです。

ツバキがきれいに咲く
林があります。

境内のあちこちにあるのが
「初老会」の寄付の記録。
石垣とか、鳥居とか、
毎年増えて行きます。

地域の愛に支えられた神社なのです。


鳥居のすぐ前のお宅。

「入らないで」と言うかのよう。
ハシゴでバリケードが出来ています。
玄関にはブタの人形。
恐る恐る、訪ねてみます。

4歳と2歳のお孫さんが
道路に飛び出すのを
防ぐためのハシゴだそうで。

ブタの人形も、
お孫さんを喜ばせるための工夫だそうです。

玄関にはギリシャ彫刻風の
置物があります。
もともと飾りですが、
帽子掛けと、手すりとしても
役に立ちます。

住宅街に入ると、きれいなサクラが…

「いえ、ウメです」

また間違ってしまった。
可憐な花を見るため、
玄関前にテラス席を設けています。


暖簾と格子がきれいな
まるで小料理屋のような 建物です。

昼の日替わり定食が
あるのでしょうか?

普通の民家でした。

奥様がお茶を嗜み、
お客様のため、
藍染の暖簾を手作りしました。
離れの茶室もあります。

「うずまき酢」さんの
トレードマークは、
このうずまき模様です。

なぜうずまき?

のれんや飾り皿など、
事務所はうずまき模様が
あふれています。

終わりがない渦巻きに因み、
代々愛用してもらえるよう、
祈りを込めたマークだそうです。

「うずまき酢」の三杯酢は、
ツンとせず、爽やかです。
青菜のおひたしが
きりりとします。
和風のドレッシングです。

団地のそばを歩いていた
女子高生の仲良し姉妹。
恋の相談もするそうです。
お姉さんは母親のよう。

素敵な出会いに恵まれたのは、
きっと大野湊神社のおかげ。
 
≫ MAPに戻る