2013年4月30日〜5月3日 金沢市 佐奇森町

金沢市佐奇森町は、
晴天の散歩日和です。
2人の男性と
出会いました。
犀川の河口に近く、
釣り人も多いです。
立ち話の途中、突然でした。
葉っぱをちぎり、
メロディーを奏でます。

高林さんは草笛の名人で、
老人施設の慰問などに
活躍中の方です。

ウォーキングの方に、
次々に出会います。

佐奇森町の名物は、
「散歩」と「野鳥」だそうです。


地元の女性に会えました。

・バードウォッチングにぴったりの場所がある。
・ササゴイの池という。

行ってきます。

森の中の観察舎です。
知らない鳥が鳴いています。

一人で室内にいましたが、
よく分からないので、
そろそろ帰ろうとドアを見た瞬間でした。

そのドアが開き、
男性2人が入ってきました。
まるで合図されたように。

愛知から来られた、
鳥マニアのお2人でした。

ベテランバードウォッチャーの
お二人によりますと
観察に最高の条件が
そろっているそうです。

水、林、エサがあるからです。

佐奇神社にお参りして、
よいご縁を祈願したその時。
境内から見えた男性に
声をかけました。

なんと潜水士さん。
お休みで庭仕事中でした。

仕事で使う重りを 見せてもらいました。
胸と背中に掛けるもの。

鉛が仕込んであり、およそ30キロです。

まっすぐ立てないくらい重かったです。

鳥のサギが多いことから
町名がついたという佐奇森町。
鎌でダイナミックな案内。
白山まで見えます。

鳥にも、旅にも、
よい町だなあ。
 
≫ MAPに戻る