2013年5月20日〜24日 金沢市 藤江北


金沢市藤江北で
今は1軒だけという
フキ農家の新さんです。

選別と出荷の作業の最中。
かつては規模の大きな名産地でした。



除草作業中の藤元さんによると、
近くに神社があるとのこと。

しかも
 「謂れのある、お岩さんがある」。

高鞆(たかとも)神社境内の
巨大な「亀石」です。

加賀藩3代、前田利常の時代、
玉泉院丸の建造のために
能登から運ばれたものの、
破損したため、ここに置かれたそうです。

おみくじの結果

  「待ち人」…来ても遅い
  「旅立ち」…利なし ひかえよ

私はどうすればよいのでしょうか。

お近くの南藤さんによると、

高鞆神社につづく参道は、
金石街道側の入口にも鳥居があります。

車もその下を通れるのですが。


鳥居をひっかけて 破損したことがあり、
高さ制限のゲートを設けました。

参道が、車道であり、
生活道路でもあるのです。

番組をよく見ている女性。

 「山口くん、ぎこちない。
  もうちょっと頑張った方が」

貴重なご意見だぞ、山口くん。
スムーズにお天気情報を伝えてくれ。

「川にカメがいますよ」
そう言われて歩いてみた新大徳川のほとり。
本当に大きなカメがいました。
甲羅は20センチくらい。

高鞆神社の神様のおかげ。

見事な3階建て住宅を
見せてくれた岩本さん。
3階は、大おばあちゃんの
専用のお部屋だったそうです。

いまは入れませんが、特別の部屋でした。

「団子橋」の近くには
「藤江北団子橋公園」。

なぜ「団子」なの?

後日、町会長の奥様に聞き、
意外な理由が分かりました。

かつてはナシ畑や、
水田ばかりの地域でした。
ぬかるみが多く、歩くには体力が必要。
そこで
「団子を食べて体力を蓄える橋」
とのこと。


藤江町会館の窓から
呼びかけてくれた そろばん の村上先生。

「暗算の問題に挑戦してみますか?」

やってみます。

3分間奮闘、2問正解…。

高鞆神社さん、
「控えよ」と言われたのに 旅してすみません。

藤江北のよい縁を
ありがとうございました。
 
≫ MAPに戻る