2013年6月3日〜7日 金沢市 出雲町


金沢市出雲町にある、バラ園
…ではなく、
普通のご家庭です。

でも満開のバラに誘われ、
ゲートをくぐりました。

約50品種が咲き競います。
奥様がアイデアを出し、
それに基づいて ご主人が作業。

ご夫婦のチームワークが
花開いた作品です。


出雲神社にお参り。
島根県の出雲大社から御霊分けされました。

縁結びの神様ですから、
旅の縁をお祈りします。

この町に長く住んでいる男性に伺いました。

 ・昔は農家数軒だった。
 ・目の前は砂利道だった。
 ・あとは田んぼだけだった。

大きく変化したのです。


巨木と大きな石灯籠の
見事な庭園です。

木村さんとお父様は、
25歳の頃から
石灯籠を集め始めました。

「石と、木、他に何か見せて頂けますか?」
「じゃ、日本刀でも」
「日本刀?」

木村さんは、
金沢市剣道連盟会長。

剣道場「真揚館」で、刀を拝見します。

磨き上げられた床。
声が響く館内。

背筋が伸びました。

二代越前康継。
徳川家康に認められ、
葵の紋を許された名刀。

370年前から、変わらぬ美しさです。

出雲町の田んぼのそば、
声をかけてくれた金子さん。

「あら、塚田さん。
  畑に主人がいます。
  番組を楽しみにしているのよ」。

定年後から畑を作り、
親戚や友達に分けています。
作物の支柱を立てるには、
まず穴を開けて丁寧に。

「料理を食べられる店、近くにあるよ」。

カラオケ喫茶「ミラ」です。
歌声が響いています。

でも扉には
「そばがき」「くずきり」の文字が。

なぜ、カラオケの店に?

和子ママの実家、
医王山の名物であるソバを
店で提供したいと考え、
メニューにしたそうです。

「くずきり」も、ママの好み。

昼の恵子ママも、
そばがきだんごを作ります。
水加減と火加減が難しいそうです。

柔らかく、滑らかでした。

店名「ミラ」は、
ご主人が勤めていた自動車メーカーの
人気車種から命名。

意外な出会い、素敵な物語。
出雲神社の縁でしょう。
 
≫ MAPに戻る