2013年9月30日〜10月4日 金沢市 安江町〜玉川町

金沢市安江町、
通称「金沢表参道」です。


北市呉服店の屋根裏には
鉄道模型が走る
巨大なジオラマが 広がっています。

昭和40年代を再現した
建築物や、細かい樹木、渓谷、滝。
ご主人の手作りです。

列車は動きますが、時は止っています。


大通りに面したお宅です。
見事な車庫入れを
披露してくれたご主人。

「幽霊の側溝です」。
新しい下水道が出来たため、
使われなくなった側溝です。

赤外線カメラで見ると、水は流れていません。

誰も気付かない、
地下のひっそりとした空間です。

工事中の玉川公園です。

瓢箪町保育園の良い子たちと会いました。

何度も草を
プレゼントしてくれました。

住宅街で見かけた自転車の群。
よほどの大家族でしょうか、
10台も止めてありました。

手前の水槽にはカメがいて、
これは11人目の家族?

奥様によると、
お近くで医院と薬局を経営していて
その従業員の方の
自転車もあるとのこと。

そう、自転車で動くには
ちょうどよい都心部です。

その一方、地域密着の
自動車整備工場もあります。

大和オートさんは、
先代から親しまれ、
内灘や津幡からもお客さんが来ます。
優しい社長を、奥様や
お母様が盛り立てます。

大きな神棚や招き猫は、
先代から受け継いだもの。

人情味あふれる整備工場です。


イヌの服を作っている最中に
お邪魔しました。
7匹が一斉にほえて挨拶。

インタビューしましたが、
聞き取れなくてすみませんでした。

山本さんの工場では、
箸の袋を作っています。
長方形の紙を機械に挟むと
次々と、横に3回畳まれ、
立てに1回折り目が付きます。

まるで手品のようです。

徒歩1分のところで、
奥様は造花店をしています。

花輪も作ります。
オールシーズン
サクラ、フジ、ヒマワリが咲き誇る
明るいお店です。

「店の裏に、ど根性ヒマワリがあります」

ご主人についていくと…

ありました。
コンクリートの割れ目から
1メートル60センチのヒマワリが。
盛りは過ぎましたが、まだ花をつけます。

ベランダの鉢からこぼれた種が、
道路と敷地のはざまから伸び、
この店の夏の名物に。

まるで、旅人を励ますように。

デイサービスセンター
「ほっとけあ玉川」です。

壁にずらりと似顔絵が。
職員の方々の作品です。
利用者の方と見つめ合える
機会を作るアイデアです。

食事の前には、
口の体操をします。

塚田が先生役になり、
全員で唱和してみます。


2か月前に生まれた
璃音(りん)ちゃんです。

「めばえ」のコーナーに
出たかったそうなので、
私が代わりに歌います。

♪あなたのことを
  おいわいしましょう
   あなたであるきょうと
    あしたのために〜〜 ♪

ほっこり、
安江町と玉川町。
 
≫ MAPに戻る