2013年12月16日〜20日 金沢市 橋場町

金沢に入って2年2か月。
しばらく浅野川沿いの旅が続きます。

取材の日はなぜかいつも
悪天候で、水が濁っています。
きょうは橋場町を歩きます。



ウィークリー&ホテル「浅の川」は、
単身者用の マンションでしたが、
7年前にビジネスホテルとして
リニューアルしました。

管理人室の壁には
常連客の色紙が並びます。

去年ご主人が亡くなってから、
営業を休止していますが、
再開を計画中です。
待っているお客さんがたくさんいます。


「あんたのテレビ見てるよ」
ありがとうございます。
うちは、テレビ金沢です。

「子どもが少なくなって。
  子どものいるお宅が
  越してくるのはうれしい」。

澤井さんのお宅には
お子さんが二人。
翼ちゃんは8月に生まれました。
この町の宝物です。

「めばえ」のテーマ曲を、ここでも歌います。


門の壁を青く塗っています。
なぜ青いのでしょう?
また、
壁の一部を、松の木の分だけ
くり抜いていますね。

日本画家の端名清さんの
お宅でした。

玄関にはエーゲ海の水彩画。
故郷の輪島の海が好きで、
海外の風景画でも
印象的な海を描きます。

青が好きだったご主人は、
門の壁も、自分で彩色。

壁を内側に移動させるとき、
松を助けるために、壁をくり抜きました。

海を愛する優しい画家。

清泉幼稚園の窓から見て、驚きました。

巨大なシカとクマです。
園児たちの紙細工です。
また、
木を削って作った妖精トントゥも
並びます。


人形教室の看板に 足をとめました。

木目込み人形の先生、
井野さんです。
木の粉の粘土で形を作り、
専用の布を施します。

加賀友禅をまとう美しい
木目込み人形のそばには、
来年の干支・馬の人形も。

今年も出会いに恵まれました。
来年もよろしくお願いします。
年の瀬の橋場、旅は続きます。
 
≫ MAPに戻る