2014年4月14日〜18日 金沢市 太陽が丘

1992年に宅地分譲が始まった太陽が丘。
メタセコイアの並木も、
通りの名前もおしゃれです。

ウォルターは、
開発したときの提携会社の
経営者さんだそうです。


北林さんはイヌの散歩に
出かけるところに 出会いました。

「断捨離トレーナー」です。
お宅を見せてもらいます。
ご主人とお子さんも含め、
家族全員の分の靴箱。

オールシーズンこれだけ。

少ないようですが、
全部お気に入りばかり。
キッチンの引き出しです。
見えない所は7割収納。
3割は、手が通るスペース。

良く使うお気に入りだけ、
存分に使います。

ガラス戸の食器棚です。
見える所は5割収納。

捨てるのは痛みがあるが、
次に買う時慎重になり、
長い目で見るとエコです。


緑のパラソルに魅かれて、
お邪魔した中村さんです。

ご家族みなさん とても親切でした。。


玄関には五月人形と
兜が飾ってあります。

透和くんに、
ポーズを実演してもらいました。

「バーベキュー場」の 看板を見て訪ねました。

佐野さんのお宅は、
2週間に1回、
バーベキュー大会を開催するそうです。

夏は芝生広場が快適。

冬はイルミネーションで
広場を豪華に 飾り付けます。

東浅川小学校の玄関前には巨木が。
床に固定されています。

地域の方からの寄付で、
木材を使ったイスや
テーブルの寄付も。

「地域の人はみな踊れる、
  兵四郎節がありますよ」
そう聞いて、まずは板屋神社にお参りです。

17世紀に辰巳用水を完成させた
板屋兵四郎を 祀ります。

「兵四郎節保存会」の林さんが
婦人部の方々と踊って見せてくれました。

ツルハシや、天秤棒を
使う動作が入る楽しい踊り。
息ぴったりです。

袋板屋町の財産であり、
町の人をつなぐ踊りです。
地域の古謡を復活させ
新しい絆作りをしています。

古く、新しく、優しく。
旅の縁は続きます。
 
≫ MAPに戻る