2014年6月9日〜13日 金沢市 末町


誉の旅の流儀です。
町の人たちの大切な場所には
旅人も敬意を払います。

金沢市末町、
まず日吉神社にお参り。

鳥居を出たところで
目が合った工事業者さん。

玄関前に手すりを設置中。
リフォームの工事が
多くなっているそうです。
最近、弟子入りした方は、
親方について…

 ・普段は優しいお兄さん、
   仕事になると鬼になる。
 ・機嫌を損なわないように
   気を付けないといけない。

県道の側溝のふたの
コンクリートにはめ込まれた
かわいい模様のタイル。

目の前の犀川公民館で
お話を聞いてみました。

側溝改修時、美化のため、
県の業者が設置しました。

親切な元館長の松岡さん。

このあと意外な場所で
再会することになります。

犀川公民館の自慢は、「ちびっこ広場」です。

ママと乳幼児のために、
安全な遊具をそろえます。

地域のボランティア手作りのボールは
牛乳パック製。

公民館主事の木村さんに
聞いて訪ねた徳野さん。
わら細工作りの名人です。

納屋を開けてもらうと、壁一面に作品がずらり。
わらじ、深靴、すだれ、
そして工芸品の数々です。
米俵や、亀と鶴など、
めでたい作品が多いです。
お友達に配るだけで、
売り物にはしていません。

戦時中のわらじ作りから
わら細工をしてきました。
達人の技です。

玄関先に干してある葉。

訪ねてみると
元公民館長の松岡さん宅。
「ドクダミです」。

棒茶と合わせた健康茶を
奥様が作るそうです。

勝手に見つけ「何だ」と聞き、
「見せろ」と言い、
「飲ませろ」と注文。

ずうずうしい旅人です。

お茶は香ばしさの中に清々しさがありました。

玄関の油絵について聞くと
ご本人の作品でした。
趣味で風景画を描きます。

2階はアトリエです。
所狭しと作品や道具類が
並んでいます。

描いている途中で、
山側環状道路が出来て、
新しく高架橋を描き足しました。

四季の変化が楽しい
故郷の景色が好きです。

県道沿いのあるお宅。
犬小屋の前の札には、「散歩おわり」の文字。

2回散歩させないように、
夫婦の間での伝言用の看板でした。

さらにガレージ天井には…
多くのひもとフックが。

お正月飾り用の植物、
ツクバネを乾燥・整形のため
逆さに吊るすそうです。

謎が解けるとほのぼの。

金沢市末町の旅でした。
 

≫ MAPに戻る