2014年7月14日〜18日 金沢市 三口新町

雨の三口新町です。

日吉神社のケヤキ。
高さ27メートル、 幹回り5.3m。

特に根の張り方が見事で、圧倒されます。

三口新町第一児童公園の
広場にある扇の形の
石のいて調べるうちに、
次の縁へ。


公園のすぐ前にあるのが
末広保育園です。

門の前で、辻岡園長に
出会って招かれました。

七夕の飾り付けで 園内は華やかです。

園の周囲を彩る吹き流し。

仙台の七夕まつりに習って
地域に人にも風情を味わってもらおうと、
周囲に見えるように
飾っているのです。

「扇のモニュメント」は、
となりの岡田町会長が詳しいらしいですが、
ご主人はお留守。

建築会社にお勤めで、
タマネギなど野菜も作ります。


古くからある集落の
伊藤さんはとても親切。

町の「紋」、つまり
オリジナルマークがあり、
それが扇の形であるらしいのです。


偶然出会った出口さんと
お友達の作田さんが、
資料を探してくれました。

町の紋を象った「町旗」があるそうです。

確かに、扇の形です。

三口新町のマークを
石のモニュメントにして、
公園に飾ったのです。

資料の中には、
作田さんのお宅の松の写真が出ていて
びっくりしました。

実物を見て、
さらにびっくりしました。
40年前に家を建てた時、
育て始めた五葉松。

丁寧に世話をすることで
ご主人の計画通りに伸びました。

今も年に15センチほど
成長を続けています。

車庫の上に緑色のブドウ。
食べ頃と思い、尋ねたら
「巨峰です。熟すのは10月。
  まだ食べられません。
  キュウリやトマトならどうぞ」
多田さん、美味しかったです。
私、食べてばかりですか?

鷹野さんの玄関は、
池の上の橋の向こうです。

池には多くのコイを飼っています。

ガレージにろ過装置。
玄関は両側に金魚水槽。

ご主人は自分で、
池を掘り橋を架けました。
魚を眺めていると疲れが取れるとのこと。

先読みできないドラマ。
三口新町の出会いです。
 
≫ MAPに戻る