2014年7月28日〜8月1日 金沢市 城南・菊川

買い物の女性に聞くと
城南や菊川は、
かつて「川上」という 地名でした。

バス停でもしっかり
表示されています。

「犀川の上流」という意味のようです。

かつては多くの店が並ぶ商店街でした。

松本さんのお店は、
お茶と金物の店です。。

お茶を計るための天秤秤は、現役です。

50年前から使い、
新しいものより使いやすいそうです。

店の奥にあった 謎の道具です。

もう50年ほど前から
置いてある商品で、その名もズバリ!

「リンゴのしん抜き」 。

近所のスーパーで リンゴを調達。
50年の年月を超えて、
使ってみます。

突き刺して、ねじって取り出せました。

りくつなぁ道具です。。


藤棚白山神社に お参りします。

鳥居の奥を見て 驚きました。

藤棚がトンネルになり、
参拝者を迎えます。

満開の時の写真を
宮司さんに 見せてもらいました。

恵みが降ってくるような
幸せな参道です。

小高米穀店の道具。
一合枡とジョウゴです。
米や豆を計ります。

枡は、50年くらい使い続けています。
それが普通の商店街。


細く複雑な道が続く菊川の住宅街です。

五差路を超え右か左か、
進路に迷って…
真ん中の京田薬局へ。

ご主人は薬より上に
写真を飾るくらいのカメラ好き。
その上 星座占いに詳しいです。

やぎ座とてんびん座は
相性が良いそうです。


「小量危険物」の表示が。
品名はもう読めません。

この蔵の中には何が入っているのか?
町の人に聞いて、若宮塗装工業へ。

塗装の足場となる建設資材や、
タイヤを 保管してあります。

かつて可燃性の塗料を
保管していたので
「小量危険物」。

「消火薬弾」と書かれた古いビンを発見。
空襲で火事になったとき、
使う消火剤のようです。

半世紀以上前のもの。
城南・菊川では普通です。
 
≫ MAPに戻る