2014年8月18日〜22日 金沢市 本多町

囲碁の本因坊算砂の
ゆかりのお寺、本行寺にお参りします。

ここは金沢市本多町。
本多の森のそばです。

住宅街で「森」を発見。
2階部分から、 緑があふれています。

吹きこぼれるようです。
上ってみて良いですか?

ガレージの2階は 奥様が育てる
山野草の天国。

約40年続けています。
可愛い花が一つでも咲くと
それが 次の活力になります。

元はタバコ屋さんだった
小さいお店の内側から
声をかけてもらえました。

看板もありません。
中に入ってみて驚きました。

壁を埋めるほどの
無数の絵手紙です。

サラリーマンだったご主人が
趣味で描いたものを
奥様が飾っています。

50年以上前の、
奥様のポートレートも。

鮮やかな色彩で描かれた美女は、
ご主人の愛の証です。

作品を見ながら過ごしていると、
まるで いまもご主人がいるよう。

奥様の幸せな
ひと時なのです。


リフォーム中のお宅をお訪ねすると、
近所の方を紹介してくれました。

琵琶の先生であり、
イラストも描かれる方だそうです。…

親切な藤本旭舟さん。

帰宅直後なのに、
琵琶を見せてくれました。
25歳の頃、
映画の「怪談耳なし芳一」を見て、
琵琶を始めたそうです。

「平家物語」を演奏。
強く厳しく、クールな音。

空間が緊張します。

「無常」を表現するのが
この楽器の 持ち味なのでしょう。

藤本さんは、
イラスト画家の顔も。

一コマ漫画のような
癒される作品を数多く手がけています。

和菓子「高木屋」には、
専務と佐野アナと黛英里佳さんの写真。

テレ金ちゃんのコーナー
「金沢駅で逢いましょう」で
和菓子作り体験をさせてもらったのです。

お向かいの藤本さんの
似顔絵作品も
見せてもらえました。

社長のお顔はそっくり、
生き生き、描かれています。
「あんず餅」は各放送局の
取材を受けた人気商品。

「紙ふうせん」は、
もなかでゼリーを包んだ
軽くしっとりしたお菓子。

この色はまるで…。
テレ金ちゃんですよ!

「テレビ金沢で紹介された」
というラベルがないので、
この機会に作りましょう。

素敵なアーチストの町、
出会い広がる本多町。
 
≫ MAPに戻る