2014年8月25日〜29日 金沢市 平和町


どちらを見ても団地で、
しかもお墓参りの時期。

街中より、お墓の近くがにぎわっていました。
金沢市平和町。

広世さんご家族が、
平和町に住んでいた40年前、
お世話に なった方のお墓参り。

よくおんぶしてもらったそうです。
私もご挨拶しました。

平和町の平和神社は
昭和37年建立。

お盆にお参りするのもきっと何かの縁、
何かの意味がある。


これからおじいちゃんの
お宅に遊びに行く
男の子。

おじいちゃんは
可愛くて仕方ないでしょう。

平和町児童館に20代の男女。

初めは、
何のお集まりか分かりませんでした。

学童保育でここで遊んだ
仲良し4人です。

当時の先生も合流。

先生は一目で、
「一輪車に乗っていたメンバー」
と思い出しました。

大好きだった遊びです。

澤田さんは、
つれてきた 赤ちゃんを忘れる程
夢中になっていました。

少年に戻っています 。

少女に戻った3人の
大技「メリーゴーランド」。

この場所、この仲間、この遊び。

全てがふるさとなのです。

石碑によると、
「昭和21年、兵営跡を
  引揚者・戦災者の収容施設に転用」

それが「平和町」の
始まりだったのです。

平和町集会所の米濱さん。

とても親切で、
町会長に 連絡をしてくれました。

町会長、
ちょうど会食中にお邪魔しました。

米濱さんは、
さらに 地域の歴史を良く知る方を
呼んでくれました。

集会所のホールに
イスとテーブルを設営。

新矢さんの話に 聞き入りました。
中国から平和町に
引き揚げてきた方です。

傷を負った人たちが、
身を寄せ、助け合い、
苦労を乗り越えました。

祈りを込めて「平和町」と名付けられました。

「助け合い」は 町の伝統です。

終戦記念日に聞く、
平和町の歴史。

忘れられない旅の
場面になりました。
 
≫ MAPに戻る