2014年9月8日〜12日 金沢市 野町

金沢市野町を歩き始め、
いきなり寺町に戻ってしまいました。


観光客に人気の「寺カフェ」・宝勝寺は、
ぎりぎり寺町でした。


境内のアサガオは、
中国・清朝の最後の皇帝 溥儀の弟の
ゆかりの 花だそうです。



深堀さんのクリーニング店では、
石川ミリオンスターズやツエーゲン金沢の
ユニホームも 扱っています。


通りかかった女性が、
次の所へ呼んでくれます。

カレーを出してくれる
お店のようです。


東京から遊びに来ていた優実さんは、
金沢では、
大のテレ金ちゃんファン。

赤ちゃんを紹介する
「めばえ」が大好きです。

野町の善隣館は
昭和はじめからある、
金沢独自の、福祉共助施設です。

福祉喫茶を運営して「ゼンリン・カフェ」!

「たんとカレー」500円。
剣崎なんばを使用。
しっかり辛さがあります。

ごはんとカレーの境目の
タマネギの素揚げも
サクサクで、美味です。

地域の人の作品展示も。

館長の宇野さんによると、
「憩い」と「井戸端会議」こそ、
本来の善隣館の役割なのだそうです。


この洗濯物に
気が付かなかったら、
素通りするところ。

ウエディングドレスとは違います。
歌を愛する川尻さんの
ステージ衣装でした。

急にお願いしたのに歌ってくれました。

舞台度胸あります。
街角に響く
「港ヨコハマMyLove」。

今川酢造さんは、
去年店舗をリニューアル。

地元作家の作品展を開く
ギャラリーが出来ました。
この時は写真展開催中。

創業1923年という 歴史ある会社。
奥の工場が広いです。

もともと土蔵だったところに
別の屋根を作り、
一回り大きな建物にしました。

ヨーグルトは秘密兵器。

爽やかないちご酢が良く合って、
刺激が消え、実にまろやかに。
「夢は酸っぱくない酢」
その言葉が印象的。
酸っぱさの奥の味を求め
研究する英雄さん。


温かく、味わい深く。
野町を歩いて良かった。
 
≫ MAPに戻る