2014年9月15日〜19日 金沢市 泉野

金沢市泉野で出会った東さんは、
とても親切な奥様。

地域のことをいろいろ
教えて下さいました。

「Zささの湯」とは?

本当に「ゼットささの湯」。

地域ではおなじみの銭湯ですが、
知らないと驚く名前。

「こんにちはー」
「すいませーん」
「もしもーし」

掃除中のご主人に
気付いてもらうまでが
大変でした。


文化勲章を受章した
木村栄博士の「Z項」に
ちなんだ名前です。

生誕の場なので、
記念の石碑もあります。

湯船の窓の外に、
ギャラリーがあります。

ゼットささの湯名物、
「ヒサシ展示コーナー」です。


泉野の「笠木商店」は、
奥様によると
「開店休業」とのこと。

しかし武雄さん91歳、今も元気に店番です。

奥様・嘉子さん84歳。

元気で仲良しの秘訣は、
「ちびりちびりと晩酌して、
適度にケンカする」ことだそうです。
昔は菓子店でした。
キャラメルがよく売れた。
酒屋さんもやっていて、
店内に看板があります。

スイッチをつければ、
往年の輝きが戻ります。



泉野桜木神社の
禰宜の十握周作さんが開いた
九谷焼の窯です。


境内にある「周の窯」。

陶芸のほか、
英語教室も開催しています。
九谷焼の表面に
輪島塗を施すという発想。

国指定の伝統工芸品の異色のコラボです。

静かな境内での熱い挑戦です。



白亜の宮殿は田中さんの
普通の民家です。

道案内の目印に なっているそうです。

壁のレリーフも見事。


そしてあのテラスに
上ってみたいなあ。
お隣の畑明美さんは、
私たちの声を聞きつけ、
コーヒーをいれて持ってきてくれました。

何だかリッチなひと時になりそう。


道路や住宅街を見渡しコーヒーを頂くのは、
気分が良い体験です。


親切な泉野の方々を
ゆっくり思い出しながら。
 
≫ MAPに戻る