2014年9月29日〜10月3日 金沢市 新竪町


新しさと古さが交錯。
金沢市新竪町です。


大通りから入ってすぐのところに、
「相沢昆布店」。

夜、昆布を水に浸し、朝、この水を飲むと
血圧を下げる効果があるといわれています。

意外と味が濃く
スープのようでした。


谷口昇一郎さん宅は、
100年近く立っている家。

もう井戸は使いませんが、
柱は2階を支えているので取り外せません。

家を横切る形で、
鱗町と新竪町の境界。

息子さんも一緒に記念撮影しました。

ご主人は、元料理人。

しかし多彩なアートの
趣味にも取り組みます。

モデルを呼んで写真仲間と撮影会も。

今は水彩画を楽しみ、
テイストの違うテーマで
新しい挑戦を続けます。

頼もしい。


松田さんの青果店は
表に竹や籐で編んだ
カゴやザルが並びます。

ご自分で買うものもありますが、
多くは人からもらったもの。

「あなたのお店に合うんじゃないか」と
持ち込む人が続き、

店の独特の雰囲気が出来たのです。。


徳栄寺は、
山門に鐘があります。

お寺の方によると
鐘楼を作る場所がないための知恵です。


松任さんの食料品店。
お惣菜が豊富です。

金曜日は「アッサリフライデー」です。

油は毎日取り換え、サクサクに揚げます。

お年寄りのために、
小骨を除いた白身やイカリングなど。

優しさも味の内 。

美容室SPACEは
白く明るい店舗のほか、
キャバレーのような
豪華なムードの店舗も。

お客に提供する空間も、
西村さんの売りです。

自然素材のシャンプーや、
髪のアクセサリーの店も
通りを挟んだ向かいに。


水色のウィッグは、アニメ
「新世紀エヴァンゲリオン」の
キャラクター綾波レイのイメージです。



 「意外と違和感がない(西村さん談)」 。

新旧問わず、似合う。

見知らぬ自分と出会う。


金沢市新竪町で、
少年よ、神話になれ!
 

≫ MAPに戻る