2014年11月24日〜28日 金沢市 富樫


富樫 秋のパン祭り!

証言1:
「周辺はパン屋さん激戦区ですよ」。

人気のお店「ファンファーレ」。
商品は150種類も。

先週から懸案だった
コロッケ風の揚げパン「じゃが」140円。

これが食べたかった。

中は肉じゃが風で
ほくほく、ジューシー。

香りでノックアウトされ、
頬張ると体中が温まります。
文句なし。


近くのパン屋さん 「たね」です。

証言2:
「店名でもある粉がしっかりしてます」。

お客さんに好みを聞き、
ズバリのパンを勧めてくれます。

特に固いパンに
ファンが多い店です。

誉に勧められたリュスティック200円。
外はカリッと香ばしく、内側はもちっと。

ビーフの香りと黒コショウが効きます。

たまらん!


玄関先にイルカの彫刻。

もう素通りできません。

ドアの前も階段も、
見事な敷石です。

お訪ねして気付いた 玄関前の小さいドア。
ガレージでも、
納屋でもなさそう。


どこに続いているのか?

何と見事な石の庭園が。

玉石と飛び石、太鼓橋、
コイの彫刻、石塔、石灯籠に鍾乳石も。

石材会社の
社長さん宅でした。。


住宅街で気づいた、車庫の陰のカバーです。

ネットでも張るのですか?
ゴルフの練習でも なさるのでしょうか?
お留守だったので、
お隣の奥様に聞きました。

「想像力は豊かですね。違いますよ。
  駐輪場の屋根を作る前、
  カバーになさってました」

一応、褒めてくれました。


バラ園は、
新人アナのリポート研修定番の場所。

佐野アナも新人の頃、
ここで実習しました。

晩秋のわずかに残った
ピンクのバラは
「花霞」という品種です。

気持ちは霞まないよう、
歩いて行きます。

泉丘高校の3年生たち。
志望校を目指し勉強中。

小坂くんの夢は、
スポーツの報道です。
将来どこかで会うかも。

「アート水墨庵」の看板。
お訪ねすると、水墨画のギャラリーと
教室を兼ねたスペース。

住宅街の真ん中に
幽玄の世界が広がっていました。

県水墨画協会相談役の
高尾先生に聞きます。

・白は地の紙の白。
  それを計算して墨を使う。
・水の流れの表現が難しく、面白い。

紙の白に勝る白は無し。

余白を輝かせる
墨の技の奥深さに感動。


パン祭りから始まり、美で締めてもらえました。
富樫って、深いなあ。
 
≫ MAPに戻る