2015年3月9日〜13日 金沢市 横川


横川日吉神社の公園で、
毎日グラウンドゴルフ。

地域の60歳以上の
グループ「日吉会」。。

よほど悪天候でなければ
毎日プレーします。

8ホール×4ラウンドで 全32ホール。

素早く片付けて即解散。

境内にある石碑です。

「移住記念樹」の碑。
1975年に内川ダムで
水没した堂町から人々と一緒に引っ越した木。

台風で倒れましたが、石碑が残りました。

モアイ像のような石像を玄関に置いている
南さんのお宅。

20年以上飾られている「守り神」です。

ご両親と息子さんの イメージだそうです。


黒ネコのマスコットがたくさんあります。

商売をしていると「黒字になる」暗示で、
縁起が良いのです。

「本物の黒ネコも 飼っていますよ」。

「名前は何ですか?」
「クロです」

呼ぶと返事をします。

初めは警戒しましたが
最後は見送ってくれました。


金沢市横川は、
野々市市本町との境界線の町です。

通りの向こうは まだ行けない、
野々市市です。


ぎりぎり金沢市の小林さんを訪ねると
ボラ待ちやぐらを見せてくれました。

お子さんの夏休みの
工作の宿題に製作。
ご実家は穴水町で、
ご先祖が実際やぐらで
ボラ漁をしていました。

小林さんは、
子どもの頃からよくなじんだ風景です。

ご自分もお父様と親子で
協力して 模型を作ったそうで、
小林家の伝統です。

「ちょっとした 誇りです」。


そこへ通りかかった自転車の端さん。

カゴに入れているのは
1. 鎌…草むしり用
2. ひも…出たゴミを束ねるもの
3. スポイト…消毒薬を土に注入するもの


「この洗濯ばさみは、
  ビニールハウスのすそを束ねるもの?」

「正解!はなまる!」


広い前庭の村上奨さん。

納屋の壁が石積みで金庫のような扉が。

単なる通気口とのこと。

お米などを保管する 蔵を覆うように、
納屋の屋根がついている
大型の建物でした。

「1個作りでもOK」

トム工芸は刺繍やシール、
ネームを入れる工房。

ユニフォームやタオル、
Tシャツなども扱います。

女性ばかりの職場です。

男性より女性の方が
手先が器用で
仕事に向いているそうです。


以前のコーナー、
「花を贈ろう」のジャケット用に
発注したワッペンも。

お世話になりました!

デザイナーの伊藤さん。
自分の作った背番号の
選手の活躍を見て、
嬉し泣きしました。

1個でもネームは、
入魂の作品なのです。

私のリュックに誉印を入れてもらいました。
雨風にも落ちません。

金沢市横川の町。

胸を張って歩きます。
マークが背中を押してくれますから。
 
≫ MAPに戻る