2015年7月20日〜24日 野々市市 押野


高皇産霊(たかみむすび)神社
初めての人は、まず読めない。

先客がいて教えてもらい、
助かりました。

野々市市押野の旅。


新屋加奈子さんは、
青森ご出身で、
家電量販店にお勤めでした。

こちらで7年経つそうで。

車の少ない近道を知っていて、
八日市の安心の道で
「美味しいパンの店」を
お訪ねすることにしました。


上宮寺(じょうぐうじ)は
ちょうどお墓詣りの時期で、
キリコを持った人たちが
お参りに来ていました。


押野は広いのですが、
よりによって今回、
金沢市八日市に
はみ出してしまいました。

新屋さんおすすめは、
パン工房アルザスのクイニーアマン(180円)。

フランスのブルゴーニュの郷土菓子で、
サクサクで
バターの香りが良いです。


川に荷台がせり出しているように見える、
軽トラックです。

出口にはまり込むように
ギリギリの停め方です。
中野さんは、
ミラーと目視で確認しながら、
迷わず、切り返しなしで、
一回で決めます。
壁との距離は、左右とも7から8センチ程度。

名人芸です。

軽トラックを後ろに詰めて
停める理由は、
前のスペースを空けて
イスを置き、近所の方々と
くつろぐためです。



ひょうたんアートの
中薮孫次さんのお宅へ。

「愛瓢会」の名人の一人。

「梵鐘」「アメリカ瓢」など
不思議な形のヒョウタンが
何種類も栽培されています。

和室を拝見してさらに驚愕。

美しい女性の彫刻に並んで、
細長いヒョウタン。

見たことがないレイアウト。

彫刻は、お孫さんで
彫刻家の友香さんの作品。
日展入選作もありました。

等身大で生き生き。

ヒョウタンの透かし彫りなど
いろいろ見せてくれました。

話を聞くほど、 奥が深く、興味深い。

まだ押野のほんの一部しか
歩いていないんですけど。
 

≫ MAPに戻る