2015年9月7日〜11日 野々市市 蓮花寺

北鉄自動車学校の前で
畑作業をしていた東さん。
自動車学校をこの地に
誘致の尽力をしました。

野々市市蓮花寺町の
旅が始まります。


自動車学校にお邪魔。
シミュレーターを体験しました。

30年前には
あったっけなあ。

車のロックは時代につれ
考え方が変化しています。
私の時代には必須で、
自動ロックもありました。

今は必須でありません。
理由は、非常時の救助のためだそうです。

巻き込みの危険 説明する
車とバイクの模型は
30年前のもの。

廃車にしません。
現役です。

忙しいのに案内をしてくれた大橋さん。

生涯、無事故無違反の
運転者を送り出す。

優しいけれど、 決意は固いです。



自動車学校の前の
喫茶サンタイムで、
東さんと待ち合わせ。

ママの武部紘美さんは
話し上手で楽しい方。

秘密の湧き水を使います。
「白山天地くくりの水」という
地下50mから涌く水。

試薬を垂らすと 青く染まり、
アルカリ性を示します。

まさか喫茶店で、
理科実験を見るとは。
白山市のお店で買った大判焼きを
常連さんに 分けてもらいました。

豆乳クリーム140円は、
軽くてさっぱり。
美味。

北村さんのお仕事は、
農家、植木職人さんで、
材木の取り扱いは ご趣味だそうです。

カブラ寿司用の
カブの種を蒔く準備。

カブのタネは、
ひもの中に織りこまれた状態。

畑に伸ばせば、
ひもは水に溶けて消えます。

知らなかった。 こんな蒔き方。


塚岸さんの納屋の壁のカギは、
謎でした。

看板用?
洗濯物用?
数えたら11本です。


使わなくなって50年。

若い世代が
知っているわけが ありません。

おばあちゃんが登場。。

竹ざおを渡して
タマネギを吊るして
干すものでした。


家の数は少ないですが
奥が深いです。
蓮花寺町でした。
 
≫ MAPに戻る