2015年12月14日〜18日 白山市 熱野町


白山市熱野町の旅。

地名は暖かそうですが、
この日は寒くなりました。

冷たい雨と風が吹き付けます。

白山(しらやま)神社境内の
石作りの小さな建物。

正面に石の格子戸。
落ち葉しか入っていません。
鶏小屋ですか?


ちょうどアパート前の掃除をしていた
山田オーナーです。

イルミネーションで
入居者を迎えています。

無理を言ってつけてもらいました。

さすがに昼間では、
よく分かりませんが、
オーナーの優しさが伝わってきました。


気になるあの石の小屋。
町会長の村田さんによると
いまの社殿ができる前、
白山神社そのものでした。
60年以上前から残る「祠(ほこら)」です。

な村田さんの奥様と
改めてお参りしました。

拝殿内には鮮やかな絵馬と、
小さな狛犬「ちんこま」が2組
鎮座していました。た。

美味しそうな香り。

株式会社「メフォス」は、
メディカルフードサービスの
文字をとった社名で、
本社は東京にあります。
熱野町に事業所があります。


全国2400の事業所での厨房を借りて
食事を作る事業が中心です。
給食サービスもあります。

この日はサケのムニエル定食です。

全国に事務所は
50か所近くありますが、
西村社長はたまたまこの日、
会議のためにこちらに出張されていました。

「女性管理職53%です」。


石田さんの物干し場。
何気ない風景です。
しかし、普通の洗濯物や
干物を作る場所では
ありませんでした。

広い皿のようなカゴは、
洗ったセーターを干すためのものです。

寒い中、実演して頂いて
ありがとうございました。
そして円筒形のカゴや、
洗濯ばさみは、
プラスチック容器ごみを捨てる前に、
洗って 干しておくものでした

丁寧で親切な奥様です。


ママのご主人が
呉服関係の仕事をしていて、
取引先が京都にあった縁で
「おいでやす」という
店名にした喫茶店です。

「おいでやす」と
迎えられると思ったら

「塚田さん元気ですか?」

ママは石川の人です。
しっかり苦く、 香り高いコーヒー。
ママがサイフォンで
じっくり淹れます。


味わい深いなあ。

熱野町の旅でした。
 

≫ MAPに戻る