ページ内のクイックリンク
  1. このページの本文へ
  2. サイト全体メニューへ
  3. サイト情報メニューへ
  4. お問い合わせへ
  5. サイトマップへ

Telekin Blog

テレ金ちゃんねる

テレ金ちゃんねる

ピット21カフェ(塚田)

お洒落な外観で女性客も多いですが、男性も1人でふらりと立ち寄れる店です。多くのバイク愛好者が集まる場所でもあります。本格的なコーヒー「ロングブラック400円(税込み)」は、エスプレッソに淹れたものを好みでお湯を足しながら楽しみます。香りが良くてさっぱり。「オールプレスエスプレッソマフィン 320円」は、コーヒーを生地に仕込んでいて香り高いです。煎ったコーヒー豆のトッピングがカリカリの快い食感。「ローストビーフのパニーニ 530円」は、火曜日レギュラーの成田さんもお気に入りのメニュー。厚く切ったビーフとチーズのボリューム。「タコライス 650円」はサルサソースのコクと、酸味が調和します。お店はワイルドですな雰囲気もありますが、料理は繊細でおしゃれ。オーナーの山田さん、亜津沙さん、スタッフの皆様、ありがとうございました。
金沢市新保本「ピット21カフェ」
7:00-1830 水曜定休
電話076-287-5721

そろばん(塚田)



金沢市本町の「和食バルそろばん」さんから中継。「鮮魚盛り合わせ」(1人前1380円・ご注文は2人前から)。きときとのカンパチの歯応えと旨味が最高。「自家製さつま揚げ」(600円)。ふわふわです。噛む前にほぐれて魚の旨味が広がります。白身魚をすり身にして店内で上げたオリジナルメニューです。「湯葉チーズ揚げ」(500円)もプリッとしていて中身が柔らかく美味しかったです。骨董好きのオーナーのコレクションを壁に敷き詰めた、そろばん尽くしの店です。独特の空間ですよ。

(「金沢和食バル そろばん」金沢市本町2丁目 076-255-0815)

ジュローム(金沢市片町)


「口コミここが通の店」情報です。

春なのに…切ない気分も良いけれど、大胆にダイナミックに楽しみたくなったら、カフェ&ダイニング「ジュローム」さん(金沢市片町2丁目)がおすすめです。松井忍シェフの作るアメリカンなメニューに驚くはずです。

「1ポンドステーキ」(3500円)は驚異のボリューム。450グラムのビーフは噛み応えも味も重量級です。和風のソースが肉の旨味を引き立てます。深夜に美しい女性が食べに来るという話も。「オリジナルビッグフライドチキン」(1200円)は、鳥のモモ肉を「丸ごと」揚げてあり、肉はジューシー、皮はパリパリで魅力的。コショウがピリリと効いて食べ飽きません。「ジュロームオリジナルハンバーガー」(1200円)も巨大です。パテの他にオニオンとトマトとアボカドとレタスなどが、これでもかというボリュームで挟まれています。

平尾マスターやお姉さんのお話も楽しいですよ。お腹が空いたら、思い出してください。
(カフェ&ダイニング ジュローム 金沢市片町2-25-3 清和第1ビルB1F 電話076-231-7727)

東山のバー粋蓮(塚田)


口コミここがツウの店、今回は金沢市ひがし茶屋街の裏通りにあるバー「粋蓮」です。
オードブル盛り合わせ(大 1500円)はボリュームたっぷりでレバーのパテや野菜ジェノベーゼなどこだわりの味。自家製香草ハム(500円)は歯応えと旨みがたっぷり。シシ団子チーズソース(600円)は、塚田の感動の品。粗めの猪肉の甘さをチーズのコクが引き立てる絶品。着物が似合うマスターと粋な女性シェフの大人バーです。

楽風亭(らんぷうてい)

口コミここがツウの店、今日の中継は、金沢市寺中町の「楽風亭」さんから。「焼きとん(880円)」は、ジューシーで肉厚、あぶったところの焦げ目が香ばしくビールに合います。「ナスと豚肉のキムチーズ焼き(580円)」は、辛みマイルドで旨みが深いです。日替わりランチ(700円)も、店主の宮田さんのサービス精神たっぷり。

このページのトップへ