ページ内のクイックリンク
  1. このページの本文へ
  2. サイト全体メニューへ
  3. サイト情報メニューへ
  4. お問い合わせへ
  5. サイトマップへ

Telekin Blog

テレ金ちゃんねる

テレ金ちゃんねる

さあ、歩こう(塚田)

私にとっては、節目の日でした。

 この7月、長く続いていた足の治療を一段落して、初めて「誉のドコ行く?」の取材に出かけてきました。
簡単に、当たり前に思っていた、「歩く」ということが、どんなに大切で、幸せなことなのか、分かりました。私しか伝えることができないことを考えながら、歩いて行こうと思います。

入院やリハビリは、無い方が良いことなのですが、今となっては貴重な経験です。むしろ、経験できて良かったことを考えていきます。

染みた鉄板(塚田)

白山市のお好み焼きのお店で、女将さんから、店の鉄板について聞きました。
「この鉄板は40年以上前から使っているんです。
だから味が染みているという人がいるんです。
使わなくなったら、譲ってほしいというんです。
バーベキュー用にしても美味しいから、と」
またまたあ~、そんなことはあるはずないじゃないですかと、思いながら、
お好み焼きと焼きそばを頂きました。
ごつごつとした鉄板にソースが触れて、湯気が上がります。
味は、「誉のドコ行く?」でお伝えしますが、先にこのページで一言だけ。
染みていました!

雪の壁の迷路(塚田)

2月8日、白山市瀬戸で取材をしました。
路地の雪の壁の高さは2.5mほどあり、見通しがきかず、他の建物も見えなくなるので、方向感覚を失いそうになりました。
多くの方が屋根雪下ろしや雪かきに出ていらっしゃったので、次々に出会いがあり、取材は順調でした。放送は2月19日からの週です。
金沢から現地まで、車での往復に掛かった時間は、6時間以上でした。

天狗が見た景色(塚田)

「天狗が見た、という景色がありますよ」
白山市河合町、河合鉱山の出口さんに案内してもらって、上った地点からの景色です。
鉱山の最高地点は、地上から400mの高さがあるそうです。
蛇行する手取川に沿って集落が点在しています。
低い雲の影が、山に谷にかかり起伏を描き出します。
天狗は、岩に足を載せて扇を使いながら「絶景かな」とつぶやいたのでしょうか。
私の旅は、この先に続くのだなあ。先は長いなあ。
「お前もまだまだ歩け」と、天狗から檄をもらったようで、
しばらく立ち尽くしました。

このページのトップへ