ページ内のクイックリンク
  1. このページの本文へ
  2. サイト全体メニューへ
  3. サイト情報メニューへ
  4. お問い合わせへ
  5. サイトマップへ

Telekin Blog

テレ金ちゃんねる

テレ金ちゃんねる

人生そのものでした。ウルトラマラソン!

スポーツの秋がいよいよ到来ですね!

風は心地良いし、高く広がる青空がなんとも言えない爽快感を与えてくれます。

さて、

10日日曜に開催された白山白川郷ウルトラマラソン。 今年も走ってまいりました!

近年、ウルトラマラソンは人気で大会数も増えているそう。 スピードランナーでなくとも、50キロ、70キロ、100キロと、ケタ違いの距離を自らの足で走破する。 スピードランナーでなくとも達成は可能。 しかも制限時間にも割と余裕があり、頑張り次第で相当の達成感が味わえるのがその理由のようです。(もちろん、各地の景色やおもてなしは言うに及ばず)

僕もフルマラソン1回経験しただけで、白山白川郷ウルトラマラソンの50キロに初挑戦したのが3年前。

あまりにも素晴らしい景色と、ド熱い応援。 そしてそれに挑む多くのランナーの姿に心奪われ、以降100キロを2年連続で走らせてもらっています。

スゲェおっちゃんおばちゃんがいるのよ~ 俺も追い付きたいって。

大会に出るごとに、顔見知りが増えるのよ~(勝手に同士・友人だと思ってる)

各地の人情、空気がまたたまらないのよ~

走ってる途中からいつも「何で出たんやろ~」っていう辛さですが、今言いましたような感動、刺激を求めて、毎年エントリーしちゃってます。

 

そして今年。

コースは変更となり、 今までは石川・旧尾口村~白川郷の往復。 今年は白川郷~旧尾口村~鳥越~鶴来~川北~美川~松任という平野部がほとんどを占めるコースに。

ただ・・・ 木陰や山陰がほとんどなく、天気次第では「暑さ」との戦いになるコースでもありまして、
今年はまさにソレ! 多くのランナーが距離プラス暑さとの戦いという、まさにウルトラな大会となりました。

 

開会式は無事を願ってご祈祷!

24時間マラソンでもおなじみ、坂本トレーナーの姿も!(大会の企画に尽力・中央黄色のウエアーの方ね)

今年は70キロの部も100キロの部も同時スタート。号砲は朝5時。 ランナーはまず白川村内を走ります。

当然、このような方々も。 これもウルトラマラソンの楽しみ。

睡眠時間は短かったですが、僕自身、今年が一番体調は良かったです。 スタート直後5キロぐらいかな。(写真提供:ラン友岡崎さん)

上の写真は白川村・寺尾駐車場、5キロぐらいでしょうか。 このあといよいよ山登り。 のべ15キロぐらいでしょうか。 ことしは、足が元気なスタート早々に山登りということで、みんなこの登りを張りっきっちゃって、随分と脚を疲れさせてしまったかも。(僕はそう)

みて、このダイナミックさ。 人間がアリンコぐらいに見えますよー。

レース中一番標高の高い三方岩駐車場。ここで約20キロ 去年まではここにエイドがありました。(エイドの設置は新コースに伴い変更)  やった~なんか食える!と思いきや。 ナイ~。 (もう少し先にありました)  後ろの人のポーズがイイネ! さぁ、いよいよ下りです~ ヤッホーと思いきや、このあとがベリーハード!!

序盤の登りで調子に乗って走ったのと、脚に着地負荷のかかる下りでこれまたオーバーペースだったのか、半分の50キロも走っていないのに、ズド~ンときはじめましたよ。 お約束の「ズド~ン」が(笑)

 

今まではゴールだった、白嶺小中学校。 だいたい45キロぐらいかな。 この時の心境は「あ~ まだ半分もいっとらんがかいや~ ヒデェ~~」(汗)

ここからですよ、暑さとの戦いは。 麓に下りて二段階は暑く感じられました。 白山麓・旧尾口村~松任CCZまで、手取川から海まで西へと横断します。
ここはサイクリングロードだったかな。 黄金色の稲穂が見事!

延々と走り(もちろん、約4、5キロ間隔でエイド(給水・給食ポイント)はありますよ)、おお~視界が変わったと思ったら、お次は川沿い。 しかし手取川はダイナミックでしたわ。 美味しい伏流水をありがとう!!

これまた、どこまで続くのか!と走り続けると、このロングロードの終盤は美川の海へ! 能登島生まれには嬉しい汐の香りでした! We Love Salt!!  ナンノコッチャ

ここまでくると、淡々と、延々と続いたコース云々より、あぁ~石川だわ~ いい街だわ~ と思っちゃうんですよね。 県外の方も魅力を全身で感じられたことではないでしょうか。

前述したとおり、今回は70キロと100キロ同時スタートということで、エイドの給食が混雑すると予想。 実際に時間がもったいなかったので、いくつかのエイドのフードをパスしました。  なぜなら秘密兵器を準備していたからです。  その秘密兵器とは、ジャジャ~ン。

「金時サンドォ!!」(ドラえもん風で)

600キロカロリー近いサンドパンをペッタンコに押しつぶして4等分。小分けラップしてウエストバッグにしのばせました。  そのほか、サプリや絆創膏といったものも準備。 金時サンドォ~~のお陰で体力回復!(潰しすぎてカチカチに・汗 喉が詰まりかけました・笑)

 

元気をくれたといえば、彼らにも感謝!

ぷんぶんボウルの二人! 大会ボランティアとして、多くのランナーを盛り上げていました。 ヨッ ぶんぶん、ありがとう!! 本当に何箇所にも渡り、彼らも移動して頑張っていました。

 

今年は、とにかくしんどくて、もうダメだ、ずっと歩いてタイムアップを迎えようと思ったのですが、それでも今しばらく、もう少し脚を前に出してみよう。 そう繰り返しているうちにゴール出来ました。 また、抜かれた人の背中が見えたり、抜いたはずの人に追い越されたり、はたまた別のランナーの応援の人が僕に飲み物などを下さったりっていうのもありました。

うまく言えないですけど、人生そのもののような気がしました。

ダメだと思っていて、見えていないその先に何かが待っていたり、また多くの人が励ましたり、サポートしてくれたり。

苦しい中に、人生って道のりを走っているようだとも思いました。 だから味わい深くて、また出たくなるのかもしれません。

大会にご理解ご協力頂いた全ての皆様に感謝申し上げます。 本当にありがとうございました!!

では最後に感動のゴールを!  タイムは、13時間17分ほどでした。 (写真提供:局の先輩、呉東の閃光の異名を持つ、韋駄天の長津さん)

大会から3日たった水曜にこれを書いていますが、すでにまた挑みたいって気持ちになっているから不思議ですね。

どうか、皆様も秋風を感じて、心地よいスポーツの秋を!

 

「文通~親愛なるアナタヘ」

たかねちゃんさま

やりましたね~ 日本代表! 新旧の選手交代が進む中で残したチーム力。 これから益々磨きがかかるのではないでしょうか。 期待大ですね。  釣り堀は、多くのお客さんが楽しまれたあとのようで、お魚さんも結構お腹いっぱいで、実はなかなか食いついてくれなかったんですよ~笑  たまには良いものですね。

 

さとみとマミィさま

ご来場ありがとうございました。 久しぶりに松原さんとご一緒出来て嬉しかったですし、多くの皆様にご挨拶できて貴重な一日となりました。 またどこかの会場でお会い出来ることを楽しみにしています!
是非、お身体もしっかり回復させてくださいね。

 

ひまわりさま

珠洲の芸術祭にいらっしゃったんですね。 いかがでしたか? アートがお好きなひまわりさんにとって、収穫の多いイベントだったのではないでしょうか。 いろんな秋がありますが、まずは芸術の秋はミッション完了。 スポーツに食欲に充実させてくださいね。

 

なつきさま

ブルゾンさんの走りはたいしたものでしたね~。 さすが元陸上部! 参考になる点も沢山ありました。
動画のアップも始めたそうですが、新しい趣味に発展していくといいですね。 なつきさんが達人になられたら、教えてもらわないと!

 

綾さま

ありがとうございます! 仕事に趣味に充実させたいと思っております。 綾さんもどうかお元気な秋をお過ごしくださいね!

 

 

 

この記事へのコメント

  1. かねんころの手

    平山さん、こんばんは。 ウルトラマラソン完走お疲れさまでした。白川郷から松任までって、大変ですね。想像がつきません。すごいですね。

  2. りかちゃん

    ひらりんさん♪ お疲れ様でした!!先週の事なのに懐かしく思い出されるpicですね((´∀`*))初めての100kmウルトラ、本当に人生そのもののように、いろんな思いをしたレースでした。6月に飛騨高山で71kmを完走した時とは異なり、前半から故障が出てしまい、辛い後半でしたが前に前に気持ちがありまして…やっとですがゴールまで帰ってこれました!! ひらりんさんをお見かけできなかったのが悔やまれますが( T_T)\(^-^ )念願でしたので素敵な一日を過ごせたのは本当に皆様に感謝でした!!

  3. ちゃぼ

    ウルトラ完走お疲れさまでした。 サプライズ応援でしたが、いかがでしたでしょうか? コース変更で家の近所がコースだったので夕方から子供と応援してました。 いつも応援してもらう側なので、走ってる時には気が付かないランナーのいろいろな表情があって応援を楽しませて貰いました。 新コースもかなり難しそうなコースですね。想像しただけで手取川辺りから苦しいだろうなって思いますw 毎回100㎞走る平山さんに脱帽です。 またレースでお逢いできたらウルトラのこぼれ話でも聞かせてください。

  4. なつき

    こんにちは。ウルトラマラソン完走おめでとうございます。テレビで見てルートか変わってるなぁと思い不安でしたか無事に完走できてよかったなぁと思いました。あばよくは哲平で平山さんの実家放送したとき両親の顔を見てあーお父さん似やなぁと思いましたかどっちですか?平山さんはゲームセンターに行きますか?私は休日遊びに行くときゲーセン行ってプレイしてました(太鼓の達人やマリオカートくらい)。

  5. ひまわり

    ひらちゃーーん!マラソンお疲れ様でした!そしてそして、完走おめでとうございます!どこに、そんな体力あるんだと、毎回思ってます。尊敬です。 ひらちゃんが、ひたすらひたすらゴールに向かって走っている頃。私はハンドル握って、ドライブドライブ…いやいや。緊張しながら運転してました。のと里山海道!そうなんです。ひらちゃんが汗だくで走っている頃、私は汗だくで運転してました。マイペースマイペースと思いながらも、後ろの車には申し訳なくて…。とりあえず、無事に到着!パスポートに替えて頂き、いざ飯田の町を散策!新聞にも載ったガチャガチャは、おもしろかったですよー!今回は飯田と道の駅を見てきました。せっかくのパスポート。しかも、珠洲市!パワースポットに行かなきゃでしょ!来月、もう一度行ってきます!自分のお土産も買ってないので(笑) ちなみに、ひらちゃんは筋肉痛大丈夫ですか?あたし、どんだけ緊張して運転してたんだってくらい、全身カチコチでした(笑)来月も、緊張しながら珠洲市まで行きます!

  6. ガンバ

    ウルトラマラソンお疲れ様です。朝早くのスタートで、日中は気温が上がり暑い日お疲れ様でした。辛いと、マジで何で出場したんだろうと思いますよね。いつも言いますが、平山さんは忙しいから練習もままならない状況で、完走だけでも素晴らしいです。本当にお疲れ様でした。

  7. キティちゃん

    平山さん、遅くなりましたが、マラソン、お疲れ様でした☆素晴らしいですね♪平山さんの体力、気力には尊敬です(*^o^*)来年の24時間テレビチャリティーマラソンランナーに立候補してはいかがでしょうか?楽しみにしています。 朝晩、涼しくなり、周りにはゴホゴホしている人が一気に増えました!私は、紅茶うがいと手洗いで今のところは大丈夫です。おからだに気をつけて、これからも、走りつづけてくださいねε=ε=┏( ・_・)┛

  8. たかねちゃん@

    こんにちは~平山さん♪ 『白山白川郷ウルトラマラソン』無事完走おめでとうございます(^^)v 大会の安全と無事を祈ってのご祈祷でスタート。今年からコース変更で白川郷から山登り山下り、稲穂実る田園風景を愛でながら「母なる川・手取川」と並走する形で海へ。 潮風を感じながらゴールへ突き進み見事完走! 沿道の応援やボランティアの方々のサポート、そして…季節の大パノラマがランナーの皆さんを後押しして、無事ゴールへと導いて下さったんですね。本当におめでとうございます! マラソン大会後の筋肉痛は大丈夫でしたか? 心は次回の大会へとシフトチェンジしておられますが、怪我や体調を崩されませんように。 平山さんから「チャレンジする事の楽しさ」や「モチベーションを如何に維持するか切り替えるか」や「仲間を作る仲間を大切にする事」の重要性を学ばせて頂きました。 今の私にはどれも欠けている事です(汗) 来月は金沢マラソンが開催される月。 今年も沿道でランナーの皆さんに声援を送ろうと「応援アイテム」を製作中です(笑) 出場されるランナーの皆さん、頑張って下さいね♪ 平山さんが金沢マラソンをエントリー逃されたのは惜しい… 秋の風を体感しながら、ウォーキング、頑張ります! ではまた~(^_^)/~~

コメントをどうぞ

あなたもコメントを書き込んでみませんか? (^▽^)
公開前に番組スタッフが内容を確認させていただきます。 m(._.)m
公開まで時間がかかる場合もありますが、どんどん書き込んでくださいね。 d(^0^)b
メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です