ページ内のクイックリンク
  1. このページの本文へ
  2. サイト全体メニューへ
  3. サイト情報メニューへ
  4. お問い合わせへ
  5. サイトマップへ

Telekin Blog

テレ金ちゃんねる

テレ金ちゃんねる

漆のアトリエギャラリー(塚田)

「琥珀塗白檀蒔絵(こはくぬりびゃくだんまきえ)」をご存知でしょうか。

2017年10月、加賀市別所町6丁目に
アトリエギャラリー「漆廊(くろう)」が
オープンしました。
80歳の変わった蒔絵作家が、
日展や伝統工芸展などに出品してきた作品などを展示、製作実演するスペースです。

「琥珀塗」は、岩石の琥珀を使うわけではありません。
CGのデザインに、銀粉などで彩色し、透明な漆を重ねて塗ると、
黄金色の模様が浮かんでいるように見えるものです。

ここは、以前、山中漆器の工場でした。
昭和50年代の最盛期には、職人さんを10人ほど抱え、
忙しく作品の製作をしてきました。
いま高齢になった蒔絵師は、趣味半分で、
自分の好きな作品製作をぼちぼちと進めています。
関心のある人には、蒔絵作家が直接指導すると言っています。

蒔絵作家は、息子に絵の才能が無いことを早くから見抜き、
あとを継げとは言いませんでした。
塚田外志男といいます。申し遅れましたが私の父です。

この記事へのコメント

  1. jr9rgs

    病院のリハビリでお見かけして言葉を交わしたのですが 復帰後鶴来地区の取材に目が離せなくなりました。新しい発見もあって楽しんでいます 健康に留意して私達を楽しませてください。

コメントをどうぞ

あなたもコメントを書き込んでみませんか? (^▽^)
公開前に番組スタッフが内容を確認させていただきます。 m(._.)m
公開まで時間がかかる場合もありますが、どんどん書き込んでくださいね。 d(^0^)b
メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です