ページ内のクイックリンク
  1. このページの本文へ
  2. サイト全体メニューへ
  3. サイト情報メニューへ
  4. お問い合わせへ
  5. サイトマップへ

Telekin Blog

テレ金ちゃんねる

テレ金ちゃんねる

芭蕉の如く(塚田)

「テレ金ちゃん」で「なぞのほそ道」がスタートしてから、1年経ちました。五七五を詠みながら、謎を解決していくスタイルでした。

今から9年前、「誉のドコ行く?」の旅を、芭蕉の旅になぞらえて、風流な水墨書画を描いて下さったのが、七尾市の村威八さんでした。
「ほめ上手で、生まれついてのお人よし、いつまでもお達者で」と、
うれしいメッセージ入りです。

新年度、私たちの番組は、新しい顔ぶれと新しい企画でお送りします。
せつなさと期待がクロスオーバーする季節、
無常の旅路を、一歩ずつ大切に歩いていきます。

この記事へのコメント

  1. 塚田 誉

    かずさん、 コメントをありがとうございました。年齢的には、確かにお父さんのような立場かもしれません。しかし画面に出るときは、若いアナウンサーからも何か学びたいと思っています。これからも「テレ金ちゃん」をよろしくお願い致します。

  2. かず

    塚田さん。はじめまして。 コメント遅くなりましたが、すみません。 番組では、塚田さんが皆のお父さんのように感じ、とても好感と親しみをもてます。 自分の父も若くして亡くし、どことなく雰囲気が似てるので、どこか懐かしさも感じます。 今後もテレビ金沢アナウンサーの父親的な存在と、時には厳しさも応援してます。

  3. 塚田 誉

    まつもとさま。 私が「鬼滅の刃無限列車編」を見たのは去年の10月1回だけです。 書き込みありがとうございました。

  4. まつもと

    誉さん! 鬼滅の刃の映画を4月3日の日に観に行ったら誉さんらしき人を見ました。ご本人がとても気になったのでコメント欄お借りしました。

  5. 塚田 誉

    きょうこさん、ありがとうございます。 しょぼくれた旅装束が一番似合ったのは、私でした。 「一年の旅路見守るきょうこさん」

  6. きょうこ

    こんばんは、塚田さん。「なぞのほそ道」が始まって1年がたったんですね。塚田さんは「なぞほそ中継」を中心に出ていますが、いろんな中継先で様々な謎を解決してきましたね。ここで一句「石川にまだまだ謎が潜んでる」先日はいさざの謎を紹介してましたが、いさざはハゼ科の稚魚で、ウーパールーパーみたいな魚だということが強烈な印象を与えました。

コメントをどうぞ

あなたもコメントを書き込んでみませんか? (^▽^)
公開前に番組スタッフが内容を確認させていただきます。 m(._.)m
公開まで時間がかかる場合もありますが、どんどん書き込んでくださいね。 d(^0^)b
メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です