ページ内のクイックリンク
  1. このページの本文へ
  2. サイト全体メニューへ
  3. サイト情報メニューへ
  4. お問い合わせへ
  5. サイトマップへ

Telekin Blog

テレ金ちゃんねる

テレ金ちゃんねる

天狗が見た景色(塚田)

「天狗が見た、という景色がありますよ」
白山市河合町、河合鉱山の出口さんに案内してもらって、上った地点からの景色です。
鉱山の最高地点は、地上から400mの高さがあるそうです。
蛇行する手取川に沿って集落が点在しています。
低い雲の影が、山に谷にかかり起伏を描き出します。
天狗は、岩に足を載せて扇を使いながら「絶景かな」とつぶやいたのでしょうか。
私の旅は、この先に続くのだなあ。先は長いなあ。
「お前もまだまだ歩け」と、天狗から檄をもらったようで、
しばらく立ち尽くしました。

板尾不動滝で(塚田)

「誉のドコ行く?」のロケで、白山市河内町の板尾不動滝まで行ってきました。

急こう配の山道を30分登る、私にとってはハードなチャレンジでしたが、
適切に休みながら歩きました。

途中で現れる「一の滝」「二の滝」「三の滝」が十分美しかったので、
「もうこれで帰っても良いかな」と諦めたくなりましたが、
板尾区長の山岸さんが、親切に案内しながら励ましてくれました。

滝が見える前に、飛沫の混じった涼風が吹き付けてきました。
目の前に現れた落差50mの不動滝は、
こちらに倒れてくるのではと思うくらいの迫力です。
水は流れ落ちるというより、降ってくるように感じます。
活を入れられました。
「歩け」と、言われているようでした。

「歩こう」と、思いました。
両足は、まだ完治しているわけではないのですが、
治すためには、無理のない範囲で積極的に歩くことが必要です。
応援して下さった皆様、ありがとうございました。

鏡石(塚田)

金沢城で一番大きな石は、どこにありますか?
金沢城調査研究所にうかがうと、即答してくれました。
「尾坂門の鏡石です。立札がありますので、すぐ分かりますよ」
そこで現場に行ったのが、この写真です。
手前に立ってみると、ばかばかしいくらいの大きさに唖然とします。
重さはどれくらいなのでしょうか。
また研究所にうかがうと、親切に答えてくれました。
「直接には量れませんから、大体の体積を求めて、
戸室石の比重から計算しますと…」
その結果は?また、これをどんなふうに運んだのか?
「仰天!コロンブス中継」でお伝えします。9月中旬の予定です。

妖怪ナシ喰い(塚田)

暑さが苦手な私は、涼しさを覚えるいまの時期が好きです。
いや、3月と11月に続いて好きです。少し寒い方が好きなのです。
しかし私がこの世で一番好きな食べ物が美味しくなるのが今です。
ナシです。子どもの頃から大好物でした。
学生の頃、ナシを食べたくて鳥取に旅をしたことがあります。
一人暮らしのときは、三食をナシで済ませたことがあります。
あのすっきりした甘味と、シャリシャリ感、弾けるような果汁は最高です。
幸水も豊水も好きですが、楽しみな種類が出来ました。
今年から一般に販売される「加賀しずく」です。
2年前にイベントで初めて食べて、「潤水」とか「加賀パンチ」とか
自分なりにネーミングを考えて応募しましたが、「加賀しずく」は順当なところです。
酸味がほとんどなく、潔い甘味で上品です。シャリ感は幸水と豊水の間の絶妙なところ。
よく開発してくれました。妻に2玉買ってきてもらい、味わって食べました。
先週「旬ネタ@市場」で紹介されたときには、スタジオに見学に行きました。
別に試食を狙ったわけではありません。5切れ食べましたけど。

スタッフは言っていました。「妖怪ナシ喰いが出たぞ」と。

 

 

テレ金ちゃんアナ紙芝居(塚田)

前からこんなライブをしてみたかったのです。
念願かないました。
テレ金ちゃんアナウンサーで、紙芝居を上演します。
24時間テレビの、スタジオイベントとして開催するものです。
8月27日(日)
午後1時 「はしの上のおおかみ」
午後2時  「うばすて山」
午後3時  「ないた赤おに」
午後4時  「走れメロス」
入場無料です。それぞれ30人定員で、上演の30分前に整理券を配ります。
初めてですが、頑張ります。

このページのトップへ