ページ内のクイックリンク
  1. このページの本文へ
  2. サイト全体メニューへ
  3. サイト情報メニューへ
  4. お問い合わせへ
  5. サイトマップへ

Telekin Blog

テレ金ちゃんねる

テレ金ちゃんねる

リュックの中身(塚田)

「誉のドコ行く?」の取材で、よく聞かれるのです。
「そのリュックの中には、何が入っているのですか」と。

温度計
 :現場の温度を伝えます。夏の路上は40度になることもあります。
コンパス :夕日など方角を確認します。能登島の山の中でも使いました。
メジャー :サイズを計ります。積雪、金魚、ギンナンなど、よく使います。
数珠 :お寺や、お宅のお仏壇にお参りするときに使います。
記念品 :テレ金ちゃんのバッジは、喜ばれます。
その他 :着替え、「ふたの」、飲料水などを入れることがあります。

なお、以上のことは、特にご存じなくても、十分番組をお楽しみ頂けます。

コスモスの蒔絵(塚田)

81歳の蒔絵師の父が、個展を開いています。
私は、開会セレモニーの司会を買って出て、マイクとアンプを持ち、会場に行きました。
ところが…

「錦繡蒔絵(きんしゅうまきえ)」を、ご存知でしょうか。

透明の漆の間に銀粉の模様を挟むと、琥珀色になり、宙に浮かぶように見えます。
「こんな手間のかかることをする職人は、他には知らない」と父は言います。
開会式に使うマイクをチェックしている私に、父が声を掛けました。
「暇そうやな。『受付』の紙を貼ってくれ」
…ぐっと堪えて、貼りました。

2018年9月29日(土)まで(火曜休館)加賀市美術館(JR加賀温泉駅隣)
塚田外志男 「錦繡蒔絵とCG原画展」入場無料

ナイツさんを迎えて(塚田)

大好きな漫才コンビのナイツを、9月14日、スタジオにお迎えしました。
番組冒頭、スタジオの4人でネタを披露したらほめてもらえました。しかし…

塚田「きのうインターネットのヤホーで調べました」
3人「ヤフーでしょ」
塚田「楽しい番組を見つけてしまったんですよ」
3人「と言うと」
塚田「『花のテレ金ちゃん』って知ってますか」
3人「この番組だよ」
塚田「出ているのが、へいやまさん」
平山「ひらやまだよ」
塚田「きちみちさん」
吉道「よしみちだよ」
塚田「おださんと、たじまさん」
小田島「おだしまだよ」
塚田「あと、ばばさんと、れんじゃーさん」
3人「馬場レンジャーですよ、さわほまれさん」

ナイツの塙さん「いやー面白かったですよ」
塚田「本当ですか」
塙さん「挨拶で噛んだところが」
土屋さん「そこじゃないだろ」

紙芝居の準備中(塚田)

去年好評を頂いた、テレ金アナ「紙芝居劇場」を今年も開催します。
その準備中の出来事です。

紙芝居を選ぶため、図書館に行きました。
夏休みで混んでいる駐車場の係の方に誘導してもらいました。
「ありがとうございました」と言ったところ、
「正面の〇〇です」
と名乗られたので、私も答えました。
「テレビ金沢の塚田です」
「はい」
「さきほどはお世話になりました」
「はい。台数モニターはどうですか」
「…はい?」
よく見ると、
最初からイヤフォンマイクで無線通話しているのでした。

紙芝居は8月26日(日)午後に、
テレビ金沢第1スタジオで4回上演します。
どれも少し怖い話です。
馬場アナ扮する清姫の豹変は聴きどころです。

 

 

 

 

 

気がかりまほちゃん(塚田)

暑かった、熱かったです。
そして気がかりの、まほちゃん。
中能登町の話です。

中能登町祭「織姫 夏ものがたり」に行ってきました。
加賀山紋さんと吉川ゆきのりさんの生歌で、町民総踊りがありました。にゃんこスターのライブも、お客さんを巻き込んで盛況でした。大詰めは川中美幸さんと弦哲也さんのステージで見渡す限りの、大観衆でした。
そんな中、徳前藍アナウンサーと私は、次のようなアナウンスをしました。
「迷子のお知らせです。8歳の、みほちゃん。ご家族が、射的のお店でお待ちです。射的って分かりますか?近くの大人の人に聞いて、お店まで行ってください。ご家族がみほちゃんを待っていますよ」
その後、急ぎのメモが司会にわたってきました。「先ほど、みほちゃんとお伝えしましたが、正しくは、まほちゃんでした。お詫びして訂正します」。
迷子案内の訂正放送をしたのは初めてでした。
まほちゃんは、無事に、ご家族に会えたでしょうか。気がかりです。

 

このページのトップへ