ページ内のクイックリンク
  1. このページの本文へ
  2. サイト全体メニューへ
  3. サイト情報メニューへ
  4. お問い合わせへ
  5. サイトマップへ

Telekin Blog

テレ金ちゃんねる

テレ金ちゃんねる

サクラ色(塚田)

サクラの便りが待ち遠しくなってきました。私は、きょうのスタジオでサクラ色のカーディガンを着ました。ところで、わが社のアナウンサーたちは、クールビューティーが多いです。というより、私の前ではクールになるのかもしれません。

一人目
「塚田さん、きれいな色ですね」
「ありがとう」
「色をほめただけです」
「…」

二人目
「塚田さん、サクラ色ですね」
「色をほめてくれてありがとう」
「サクラ色と言っただけです。ほめてもいないです」
「…」

 

まぼろし(塚田)

馬場アナウンサーの代わりに、生中継「週末ホマレンジャー」を担当しました。
その帰り道、「まぼろし」を写真に撮りました。

画面向かって左に、日本海に沈む夕日が見えます。
画面中央、夕日と同じ高さに、輝く光の点が見えます。
ウェザーニューズに聞いたところ、「幻日(げんじつ)」という現象でした。
雲の氷の粒を、太陽の光が通り抜けるときに屈折して映し出されるもので、
天気が崩れる前兆ということでした。
周囲には、「幻日環(げんじつかん)」という大きな輪の一部も見えます。
スタジオに帰ってから、小田島アナと一緒に、天気情報のコーナーでご紹介しました。
珍しい仕事をして、幻を見ました。
ホマレンジャーの姿ですか?
あれも、幻です。

花を観賞する(塚田)

寒い取材の日でも、花が咲いているとうれしくなります。
ある日の取材で…(写真と文面は関係ありません)

白山市北島町のあるお宅の玄関に、万年青(おもと)と赤い実が生けられていました。
私は勝手にリポートしました。
「新年らしい設えです。緑と赤の対比が印象的です。
上に伸びた葉が主で、底辺を右に支える葉が副でしょう。
清涼感の中に、赤で命の芽吹きを表現したのでしょうか」
翌日、奥様から電話がありました。
「あの生け花は放送しないでください。
孫が倒してしまい、そのままなんです」

苦手な検査(塚田)

毎年恒例の人間ドックを受けました。胃カメラには慣れてきましたが、未だに慣れない検査があります。それは…

眼圧検査です。目に空気が吹き付けられるのが怖くて、50歳代でまだ慣れません。
今は医療機関で受診していますが、以前は局内で検査を受けていました。一人ずつ眼圧検査の結果を小さい紙に印刷していたので、前の人のプリンタの音が聞こえると、自分の心拍数が上がるのが分かりました。
私が体験した「眼圧検査で嫌だった一言」トップ3を発表します。
3位:「うまくできましたね。あとまだ2回やりますよ」
2位:「残念です。目を閉じてしまいましたね。やり直しです」
1位:「残念です。紙詰まりです。最初からやり直しです」

このページのトップへ