ページ内のクイックリンク
  1. このページの本文へ
  2. サイト全体メニューへ
  3. サイト情報メニューへ
  4. お問い合わせへ
  5. サイトマップへ

Telekin Blog

テレ金ちゃんねる

テレ金ちゃんねる

妖怪ナシ喰い(塚田)

暑さが苦手な私は、涼しさを覚えるいまの時期が好きです。
いや、3月と11月に続いて好きです。少し寒い方が好きなのです。
しかし私がこの世で一番好きな食べ物が美味しくなるのが今です。
ナシです。子どもの頃から大好物でした。
学生の頃、ナシを食べたくて鳥取に旅をしたことがあります。
一人暮らしのときは、三食をナシで済ませたことがあります。
あのすっきりした甘味と、シャリシャリ感、弾けるような果汁は最高です。
幸水も豊水も好きですが、楽しみな種類が出来ました。
今年から一般に販売される「加賀しずく」です。
2年前にイベントで初めて食べて、「潤水」とか「加賀パンチ」とか
自分なりにネーミングを考えて応募しましたが、「加賀しずく」は順当なところです。
酸味がほとんどなく、潔い甘味で上品です。シャリ感は幸水と豊水の間の絶妙なところ。
よく開発してくれました。妻に2玉買ってきてもらい、味わって食べました。
先週「旬ネタ@市場」で紹介されたときには、スタジオに見学に行きました。
別に試食を狙ったわけではありません。5切れ食べましたけど。

スタッフは言っていました。「妖怪ナシ喰いが出たぞ」と。

 

 

テレ金ちゃんアナ紙芝居(塚田)

前からこんなライブをしてみたかったのです。
念願かないました。
テレ金ちゃんアナウンサーで、紙芝居を上演します。
24時間テレビの、スタジオイベントとして開催するものです。
8月27日(日)
午後1時 「はしの上のおおかみ」
午後2時  「うばすて山」
午後3時  「ないた赤おに」
午後4時  「走れメロス」
入場無料です。それぞれ30人定員で、上演の30分前に整理券を配ります。
初めてですが、頑張ります。

塚田先生の実験(塚田)

夏休み中の「花のテレ金ちゃん」では、
2週続けて、生放送で理科の実験をしました。
最初は「トマトは水に沈むか浮くか」。
次の週は「水入りのポリ袋を串刺しに出来るか」。
興味深い結果が出ました。
平山さん、吉道アナ、小田島アナが、悲鳴を上げていましたね。
自由研究のご参考になれば幸いです。
楽しかったなあ。
ご覧頂いた皆様、怪しい姿で失礼致しました。

 

グール(塚田)

「花金エンタ」のコーナーで、映画「東京喰種トーキョーグール」を紹介しました。普通の映画の紹介に終わらないのが、「花金エンタ」です。

「グール」は、亜人種で、外見は人と差異がないのですが、身体能力が極めて高く、人を襲って食べるという恐ろしい存在です。
映画のジャパンプレミアで、窪田正孝さん、蒼井優さん、桜田ひよりさん、小笠原海さんなど豪華なキャストに、小田島アナがインタビューをしてきました。それぞれたっぷり時間を割いて答えて下さいました。多くのローカル局を相手に同じことはできないでしょう。わがテレビ金沢取材班は健闘してくれたのだと思います。
コーナーの後半、私もグールのマスクをつけてみました。
…やっぱり外見上、人と差異があると思いました。

オーディオルーム(塚田)

「テレ金ちゃんの塚田誉と言います。局にお電話まで頂いたそうで」
「そうなんです。ぜひ主人のオーディオの部屋を取材して欲しいんです」
「申し訳ありません。実はこの町の取材は先週終わったのです。局から連絡があって、きょうたまたま近くにいたので、ご挨拶に寄ったのです」
「まあ見るだけ見ていって」

「ご主人こんにちは。お邪魔します。おお、いくつも立派なスピーカー。2m近くありますね。床一面、真空管アンプですね」
「全部手作りしたんです。塚田さんもオーディオ好きでしょう」
「でもこんなことはできません。ジャズが聴きたいです」
「ひとつかけましょう」

「おおお。ボーカルが温かくて生々しい。パーカッションがくっきり聴こえる。臨場感も素晴らしい。それにしてもすごいこだわり」

「この蔵の中を趣味の空間にしています。取材して欲しいです」

「ありがとうございます。残念ですが、もう次の町の取材をしているんです。取材の代わりに、ブログに書きます」

書きましたよ、ご主人、奥様。

このページのトップへ